平塚版 掲載号:2017年9月7日号

文化祭で成果発表 文化

市教委主催、22団体が参加

 日頃の文化活動の成果を発表する「平塚市文化祭」が10月5日から11月19日まで、市中央公民館などで開催される。平塚市教育委員会が主催。

 今年で65回目を迎える同祭には、市文化連盟に所属する22団体が参加。▽展示発表▽舞台発表▽文芸大会等の3部門に分かれ、各団体が活動内容を披露する。

展示発表

 平塚華道協会は10月5日〜8日、市中央公民館市民ギャラリーで「秋のいけ花諸流展」を実施する。15流派の作家126人が、季節にふさわしい力作を展示する。当日は文芸部門入選作品展も同時開催する。午前10時〜午後6時(6日・8日は午後4時まで)。

舞台発表

 平塚謡曲連合会と平塚琵琶連盟は10月15日、市中央公民館小ホールで謡曲と琵琶を演奏。謡曲連合会は「七五調のリズムに、煌びやかで迫力ある謡と仕舞を心で感じ取ってほしい」といい、琵琶連盟は「正倉院に伝わる琵琶の音色をお聴き下さい」と話している。午前10時〜午後4時。

文芸大会

 平塚俳句協会は10月28日、市中央公民館大会議室で「俳句大会」を実施する。秋の雑詠を二句持寄り、席題当日二題、一句ずつを詠む。出席者相互選で、高点者には賞状有。参加費1000円(軽食付)、午前10時〜午後5時(10時受付開始)。

 その他、部門別の内容・開催地は次の通り。【展示発表】▽書道、文芸部門入選作品(10月11日〜14日)、美術館▽写真、絵画(10月17日〜22日)、美術館▽文芸部門入選作品(10月23日〜27日)、市役所本館1階【舞台発表(中央公民館で実施)】▽日本舞踊(10月14日)▽詩吟・剣詩舞道・フラダンス(10月22日)▽洋舞(10月28日)▽民謡・民舞、奇術(10月29日)▽音楽、奇術(11月3日)▽三曲・長唄(11月4日)【文芸大会等】▽短歌大会(10月29日)、中央公民館▽茶会(11月3日)、中央公民館▽ビデオ映画発表会(11月19日)、美術館

 川柳は誌上大会で実施、同祭期間中は市民参加型の公募展も開催される。

 詳細は市HPから確認可。問い合わせは市社会教育課【電話】0463・35・8123。

関連記事powered by weblio


平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作り雑貨を体験制作

手作り雑貨を体験制作

24日 クラフトマーケットで

9月24日~9月24日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク