平塚版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

本との出会い 運任せ 中央図書館「福袋」を貸出

文化

福袋の見本
福袋の見本
 図書館利用者に本との出会いを楽しんでもらおうと、中央図書館(浅間町12の41)が12月22日(金)、「本の福袋」の貸し出しを実施する。午後2時開始。

 当日は「乗り物」や「色」など図書館職員が選んだテーマに合わせた本が「福袋」に詰められて並ぶ。袋の中身は分からないようになっており「のりものにのってどこまでいけるかな」など添付されたコメントを参考にしながら本を借りる。

 貸し出される福袋は、2冊入った大人向けが30セット、3冊入った子供向けが30セットの計60セットを用意している。

 市担当者によると、企画の背景には中央図書館の来館者数の減少もあるという。2012年度に39万9734人だったのに対し、16年度は34万425人だった。市担当者は「普段手に取らない本との出会いを楽しんで」と話している。

 期間は12月28日までで、一人1袋。図書館カードが必要となる。

 問い合わせは、同館【電話】0463・31・0428へ。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク