大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年5月19日号

大磯ブランドメッセージとロゴデザインを考案した

藤澤 政謙さん

大磯町東小磯在住 35歳

日々の幸せに感謝

 ○…「さあ、大磯で君の物語をはじめよう」。町内外の関係機関と団体で組織する新たな観光の核づくり推進協議会の募集に応じ、大磯の魅力を発信するブランドメッセージとロゴデザインを考案した。自然との共生や文化の継承など9つの価値観を円で表現したロゴは「シンプルだけど、大磯の海と空、山をイメージする青から緑へのグラデーションで仕上げました」。地元に何かできればと考えていたところ「(作品が選定されて)とても嬉しいです」と笑顔を見せる。

 ○…国道沿いで開業7年を迎える雑貨とデザインとカフェの店magnetのオーナー。さまざまな客と接する中で感じる「人それぞれの暮らし」が、ブランドメッセージに込めた思いの基になったという。何気なく過ごしている日常で大切なものを見つけ、今ある幸せに気付いて感謝する。そんな時間を大磯で積み重ねることで、物語を作っていけたら。全面ガラスから空を眺める店では、顧客を通じて読書会やリース作りのワークショップ、作家の個展などを催している。

 ○…北海道生まれ。父の転勤で少年時代を平塚で過ごし、10年ほど前に大磯町へ移り住む。大学卒業後、デザインを学び、ハウスメーカーに勤務。インテリアデザインや店舗・オフィスなどの設計に携わった。斬新さや奇をてらった仕掛けに注目が集まりがちだが、「普通の人々の生活を観察して問題点を見つけ、工夫を凝らして解決するのがデザイナーの仕事」と言い切る。

 ○…1歳と3歳の2児の父。「以前は独りよがりで強気だったかも」と振り返る。「お客さんがカフェに1杯のコーヒーを飲みに来てくれることを有り難く感じています。もっと丸くならなきゃ」。趣味はDIYと庭いじり。肩こり解消に始めたオリジナルの「くねくねダンス」が特技。奇妙な動きでインパクトが強すぎるというダンスを子どもたちに披露し、笑い転げる姿を見る時に幸せを感じる。

関連記事powered by weblio


大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

小松原 庸子さん

平塚市中央公民館で8月6日(日)、「フラメンコ・アンダルシア」を公演する

小松原 庸子さん

8月4日号

西山 知宏さん

2017年度吹奏楽コンクールの課題曲を作曲した

西山 知宏さん

7月28日号

田中 恵里子さん

なかい里都(さと)まちCAFEのマネージャーを務める

田中 恵里子さん

7月21日号

鵜飼(うがい) 典男さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の第24代会長に就任した

鵜飼(うがい) 典男さん

7月14日号

志田 涼介さん

大磯海水浴場の監視長を務める

志田 涼介さん

7月7日号

増井 峰夫さん

平塚歯科医師会の会長に就任した

増井 峰夫さん

6月30日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月11日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/