さがみはら中央区版 掲載号:2016年8月11日号 エリアトップへ

市水泳協会所属長谷川ほのかさん 津軽海峡横断泳に挑戦 8月24日 世界最年少で

スポーツ

掲載号:2016年8月11日号

  • LINE
  • hatena
意気込む長谷川さん
意気込む長谷川さん

 相模原市在住で、相模原青陵高校(南区)3年生の長谷川ほのかさんが、8月24日に津軽海峡(青森県権現崎〜北海道白神岬・約30Km)の単独横断泳に挑む。所属する相模原市水泳協会によると、成功すれば世界最年少記録になるという。

挫折が転機に

 長谷川さんは生まれも育ちも相模原市。4歳からスイミングスクールで水泳をはじめ、小学3年生の時、市水泳協会の強化チームに移籍した。相陽中学校時代に800m自由形で、全国中学校水泳競技大会をめざしたが標準タイムに届かず。「水泳をやめようと思った」ほど、大きな挫折を味わった。その後も立ち直ることができず、競泳選手としては結果を出せずにいた。

 転機となったのは高校2年生。海や川など自然の中で泳ぐ「オープンウォータースイミング」という競技があることを知った。当初は「海に入ることすら怖かった」という長谷川さんだが、持ち前の好奇心が勝り、10Kmの大会に出場。見事、完泳を果たした。

ふとした一言で

 昨年にはオープンウォーターのジャパンオープンに出場。全体で15位、高校生で4位となった。その際、世界オープンウォータースイミング協会が、7海峡(オーシャンズセブン)を定めていることを知った。その1つが津軽海峡だと聞き、「津軽を横断できたら格好いいですね」とコーチにもらしたという。当初は本人も冗談のつもりだったが、周囲の期待は高く、挑戦へのお膳立てが進んでいった。

 市水泳協会のコーチいわく、長谷川さんの最大の武器は心肺能力の高さ。安静時の心拍数は42で、「長く泳ぎ続ける能力が高く、ここまで効率よくエネルギーを使える選手はいない。体力的には絶対に成功できるはず」と太鼓判を押す。

 心配なのは天候や潮の流れ、水温などのコンディション。自然が相手の競技なので、当日の状況次第では潮に流され、倍以上の距離を泳ぐ可能性もある。コーチやナビ役が乗る船が指示を出しながら併走するが、チャレンジ中は船につかまったら失格。

「挑戦で勇気与えたい」

 食事や水分も泳ぎながら摂取するという過酷さ。それでも長谷川さんは前向きだ。「体力と我慢強さが私の武器。成功できると思っているし、私の挑戦を見て、今何かを投げ出しそうになっている人が『自分も頑張ってみようかな』と思ってくれたら嬉しい」

 7月31日現在、津軽海峡単独横断泳に成功したのは20人。そのうち日本人は3人だけだ。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

田名に住民交流の新拠点

田名に住民交流の新拠点 文化

ボラセン併設で支援厚く

10月21日号

投票所でコロナ対策徹底

衆院選

投票所でコロナ対策徹底 社会

市選管「できるだけ分散を」

10月21日号

巨人から4位指名

プロ野球ドラフト会議 東海大相模石田隼都投手

巨人から4位指名 スポーツ

10月21日号

相模原の観光 「経営視点で」

相模原の観光 「経営視点で」 経済

協会、5か年計画策定へ

10月14日号

自民立民、一騎打ちの様相

自民立民、一騎打ちの様相 政治

衆院選 神奈川14区

10月14日号

大型物流施設 田名に誕生

大型物流施設 田名に誕生 文化

地域共生へ、一般開放も

10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook