伊勢原版 掲載号:2018年4月6日号 エリアトップへ

楽天会 大空にせみ凧が舞う 4月8日・28日に催し

社会

掲載号:2018年4月6日号

  • LINE
  • hatena
昨年の上谷での連凧
昨年の上谷での連凧

 伊勢原の郷土玩具のひとつ「せみ凧」。今年で40周年を迎える市内最大級の親睦団体『楽天会』(府川健会長・105人)では、この「せみ凧」を市民に広く知ってもらおうと10年以上前から活動を行っている。今年も4月8日(日)に渋田川近くの休耕田で「第12回せみ凧揚げ大会」を実施。28日(土)には市内下谷で行われる「レンゲまつり」でも連凧を披露する。

 「せみ凧」は市内東大竹の大宝寺(佐々木元洋住職)発祥の郷土玩具。昔は多くの子どもたちが楽しんだ凧揚げの姿が時代と共に少なくなってきたことを受け、楽天会では郷土玩具の継承を目的に2007年からせみ凧の製作を開始。翌年から芝桜の開花時期に合わせて市内上谷の渋田川近くの休耕田(西川橋交差点そば)を利用して凧揚げ大会を行っている。

 活動から40周年を迎える今年も4月8日(日)に同所で「せみ凧揚げ大会」を開催。時間は午後1時半から3時半頃まで。当日は同会が用意した「せみ凧」30基が無料で貸し出されるほか、同会自慢のせみ凧の連凧が披露される。府川会長は「これまで伊勢原で大切に伝えられてきた郷土玩具のせみ凧。ぜひ親子で遊びに来てください」と笑顔で参加を呼び掛ける。

レンゲまつり

 同会では昨年から、伊勢原市大田地区土地改良区が実施する「レンゲまつり」にも協力。今年もイベント初日の4月28日(土)に参加する。時間は午後1時半を予定。

 もちろん当日はせみ凧の無料貸し出しも実施。同会文化委員長の前後雅康さんは「子ども達と楽しく過ごす機会になれば」と話した。

 問い合わせは同会/【電話】0463・91・0776前後さんまで。

伊勢原版のトップニュース最新6

樂市樂座が再始動

樂市樂座が再始動 経済

24日に商業イベント

10月22日号

ナラ枯れ被害拡大

伊勢原市

ナラ枯れ被害拡大 社会

倒木の危険性呼び掛け

10月22日号

電子図書館を開設

伊勢原市

電子図書館を開設 社会

24時間貸出・返却可能に

10月15日号

2年ぶりに幽玄な舞

大山

2年ぶりに幽玄な舞 文化

能楽殿で火祭薪能

10月15日号

eスポーツの拠点 開設

竹内型材研究所

eスポーツの拠点 開設 経済

加工見学や試遊体験も

10月8日号

初の秋季関東大会へ

向上高校硬式野球部

初の秋季関東大会へ スポーツ

目標は春のセンバツ出場

10月8日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook