横須賀版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

ヨコスカママナビ 環境意識高める一助に サポセンに”エコブロック”寄贈

社会

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena
台として活用されているブロック
台として活用されているブロック

 環境啓発イベント「ヨコスカECOフェスティバル」を主催するヨコスカママナビが、本町の横須賀市立市民活動サポートセンターへ「おかえりブロック」を寄贈した。

 このブロックは花王株式会社の環境啓発事業の一環として、一般消費者から集められたシャンプーや洗剤などのプラスチック詰め替え容器を再利用して作られた、片手サイズのプラスチック玩具。同団体が事業協力者としてイベントや回収ボックス設置などを通じて市民に呼びかけを行っている。

 サポートセンターには昨年12月まで回収ボックスを設置しており、今回はその返礼で寄贈。ブロックはセンター入り口の手指消毒液の台として今月から使われ始めた。ママナビ代表の椎名純子さんは「10カ月ほどで目標の台となる2千枚も集まり感謝。この活動を通じてみなさんのリサイクルや環境への関心を高めていけたら」と話した。

 回収ボックスは現在、平成町のノジマモール4階に移転され、詰め替え容器を募っている。

横須賀版のローカルニュース最新6

いきいきシニア「元気の源」は

歯科分野で高大の一貫教育

歯科分野で高大の一貫教育 教育

神歯大と緑ヶ丘女子が協定

6月24日号

東京湾を”ギュッと”水槽に

観音崎自然博物館

東京湾を”ギュッと”水槽に 文化

館入口で忠実に再現

6月24日号

全国大会で入賞

横須賀消防・山口さん

全国大会で入賞 社会

職員16万人超から選出

6月24日号

カレー作りで交流

ひとり親支援団体「ひまわり」

カレー作りで交流 社会

6月24日号

不気味な仮面、善良な行い

不気味な仮面、善良な行い 社会

コスプレ姿でクリーン活動

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook