横須賀版

ローカルニュースの記事一覧

  • 葉山芸術祭

    4.21(SAT)−5.13(SUN)

    葉山芸術祭 文化

    アートでつなぐ地域と人

     葉山を中心とした西海岸エリアに、多数のアートスポットが出現する「第26回 葉山芸術祭」。自宅やアトリエ、仕事場などを会場に約80の企画が楽しめる。新...(続きを読む)

  • シニア世代も積極採用

    マクドナルド

    シニア世代も積極採用 社会

    定年後もイキイキ現役

     横須賀、三浦、逗子市内のマクドナルド店舗では若手クルーに混じり、シニア世代が元気に活躍している。浜田啓二さん(70歳、三春町店勤務)と高石二男さん(67歳、衣...(続きを読む)

  • 「にぎわい拠点」を視覚化

    横須賀中央

    「にぎわい拠点」を視覚化 社会

    エリア構想図を公開

     横須賀市は今月17日、中央エリアにおけるまちづくりの「整備構想図」を公開した。同地区に対して、「市の顔となるさまざまな機能が集まり、賑わい溢れる中心拠点」とい...(続きを読む)

  • 「振り込め詐欺 騙されないで」

    「振り込め詐欺 騙されないで」 社会

    名取裕子さんが1日署長

     春の防犯・交通キャンペーンの啓発イベントが今月12日、田浦警察署管内で行われた。 この日、「一日警察署長」に委嘱されたのは、女優の名取...(続きを読む)

  • 東ティモールの真実

    東ティモールの真実 文化

    大滝町のY・T・Yで映画上映

     東ティモールの闘いを取り上げたドキュメンタリー映画「Canta! Timor(うたえ! ティモール)」=写真=の上映会が4月22日(日)、大滝町のライブハウス...(続きを読む)

  • 応援缶で大会PR

    応援缶で大会PR 経済

    スーパードライに半島図柄

     アサヒビールは、5月10日(木)から15日(火)の6日間で開催される「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」の機運醸成のため、看板商品アサヒスーパ...(続きを読む)

  • 「まだまだやれる」

    「まだまだやれる」 経済

    求められる経験、人脈、指導役

     60代・70代のシニアを積極的に雇用する動きが広がっている。「定年後も働きたい」と就業意欲の高い高齢者が増えているのに加え、深刻な人手不足をこの世代...(続きを読む)

  • 消えゆく存在なのか...

    横須賀銭湯事情

    消えゆく存在なのか... 文化

    最盛期100店が16店に

     かつては市民生活の一部として、近所になくてはならなかった公衆浴場、通称「銭湯」。人々の生活様式の変化に伴い、全国的に店舗の減少傾向が続き、現在はその...(続きを読む)

  • 大河ドラマ化へ 署名活動

    按針と家康

    大河ドラマ化へ 署名活動 文化

    20万2千人目標に4市が連携

     徳川家康の外交顧問として仕えた英国人・三浦按針(ウィリアム・アダムズ)と家康を題材にしたNHK大河ドラマ化をめざして、按針ゆかりの4市(大分県臼杵市・静岡県伊...(続きを読む)

  • 本番待ち切れない

    ウインドサーフィンW杯

    本番待ち切れない スポーツ

    インスタでカウントダウン

     5月11日(金)から津久井浜海岸で開かれるウインドサーフィンワールドカップ。4月10日から地元有志の応援団がSNS「インスタグラム」でカウントダウンを始め、大...(続きを読む)

  • 海風に吹かれながら

    海風に吹かれながら スポーツ

    内山理名さんとビーチヨガ

     津久井浜海岸で開かれる「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」の関連イベントとして5月12日(土)・13日(日)の両日、化粧品メーカーALBION...(続きを読む)

  • 不要メガネを途上国に

    不要メガネを途上国に 社会

    「めがねの荒木」各店で受付

     横須賀市内を中心に、4店舗を展開する「めがねの荒木」では、不要なメガネを途上国に寄贈するキャンペーンを展開している。 同社が加盟するメ...(続きを読む)

  • 走水&猿島 Wツアー

    走水&猿島 Wツアー 教育

    国指定史跡の砲台跡巡る

     走水低砲台跡と猿島をセットで巡るツアーが4月28日(土)に催される。 観音崎を出発し走水低砲台跡=写真=がある旗山崎公園を訪れた後、船...(続きを読む)

  • 「世界はもっと美しい」

    「世界はもっと美しい」 文化

    写真投稿サイトの作品展

     渋谷ヒカリエで開催される「東京カメラ部2018写真展」に、市内在住の奈良橋健さんの作品が出展される。会期は4月26日(木)から5月5日(土)、入場...(続きを読む)

  • 市議と意見交換

    3会場で議会報告会

    市議と意見交換 政治

     横須賀市議会では今年度の議会報告会・意見交換会を4月20日(金)・22日(日)に実施する。 議会での審議内容を報告するほか、質疑応答の...(続きを読む)

  • 科学の楽しさ子どもに伝達

    市生涯学習財団

    科学の楽しさ子どもに伝達 教育

    サポーター養成講座

     横須賀市生涯学習財団では、子どもたちに理科や科学の楽しさを伝える「科学体験活動サポーター養成講座」を開く。 対象は地域貢献活動に興味が...(続きを読む)

  • 観音崎公園で茶摘み

    観音崎公園で茶摘み 社会

    12日に体験イベント

     鴨居の観音崎公園の一角にある茶畑で5月12日(土)、茶摘み体験が行われる。現在参加者を募集中。 観音崎自然博物館の職員が2010年から...(続きを読む)

  • 品質自慢 丁寧な手仕事

    辰若の地域交流イベント

    品質自慢 丁寧な手仕事 社会

    授産品の展示販売会

     辰若葬儀社(米が浜通2の5)では4月21日(土)、「ともに生きる社会実現に向けて」と題した地域イベントを催す。障がい者の社会参加を後押しするもので、長井にある...(続きを読む)

  • 「スシ食いねェ!」

    「スシ食いねェ!」 教育

    児童養護施設に職人出張

     社会福祉法人誠心会が運営する児童養護施設「しらかば子どもの家」(長瀬3の3の1)で今月2日、三春町にある回転寿司店「にぎり一丁」の職人が来訪し、その場でにぎっ...(続きを読む)

  • 企業が整備 保育園運営に参入

    企業が整備 保育園運営に参入 社会

    市内でも増加、事業所内や駅近

     共働き家庭などが増える中で、保育所への入所希望者は年々増加している。その受け皿不足による「待機児童」が問題視される中、入所申請に自治体を介さず、国から助成を受...(続きを読む)

  • 「静穏な水域 養殖場に」

    浦賀ドック跡地

    「静穏な水域 養殖場に」 経済

    市民有志が再開発案を提言

     住友重機械工業が所有する浦賀ドックの跡地利用に関して、地元経済人有志が今月2日、活用のアイデアを盛り込んだ提言書を上地克明横須賀市長に手渡しした。...(続きを読む)

  • 高校生が市政に物申す

    高校生が市政に物申す 教育

    議会報告会で意見交換

     高校生を対象にした市議会報告会が3月29日、市役所で初めて開かれた。 若年層の市政への関心を高め、市政へ向けた意見を広く集めるために実...(続きを読む)

  • 「基地のまち」成り立ち学ぶ

    「基地のまち」成り立ち学ぶ 社会

    市民団体が学習講座

     「横須賀の街と基地はどのようにして、今の姿になったのか」―。その移り変わりから、将来の街の姿を描く学習会が催される。 「基地のまちを考...(続きを読む)

  • 米海軍基地で潜水艦見学

    米海軍基地で潜水艦見学 教育

     潜水艦の見学ツアーが5月19日(土)、米海軍横須賀基地内で開かれる。自衛隊神奈川地方協力本部の主催。午前9時から正午、参加無料。中学生から34才未満の日本国籍...(続きを読む)

  • 求む「鯉のぼり」

    久里浜商店会

    求む「鯉のぼり」 社会

     久里浜商店会協同組合では、商店街のアーケードなどに飾るため、不要な鯉のぼりを募っている。毎年恒例の企画として5月5日(祝)のこどもの日まで泳がせる=写真。鯉の...(続きを読む)

  • 「子育て支援」住みやすさに直結

    「子育て支援」住みやすさに直結 社会

    「再興プラン」でも柱に

     「人口減」をテーマに、市の成り立ちと推移、定住促進施策、地域での増減、他市との比較で横須賀市の現状に焦点を当ててきた。最終回では、社会増減と関係性の深い「住み...(続きを読む)

  • 「今後5年の動きが正念場」

    横須賀商議所 平松会頭に聞く

    「今後5年の動きが正念場」 経済

     経済活性の視点で、人口の減少はどう映っているのか。横須賀商工会議所の平松廣司会頭に聞いた。 ――地元経済人として40万人を割った実感は...(続きを読む)

  • 「元気に活動」全国30選に

    ドブ板通り商店街

    「元気に活動」全国30選に 経済

     中小企業庁が元気に活動する全国の商店街を表彰する「はばたく商店街30選」に、ドブ板通り商店街振興組合が選出された。今月26日に経済産業省で授賞式が開かれ、世耕...(続きを読む)

  • 120店の「うまい」

    地産地消ガイド

    120店の「うまい」 経済

     横須賀の地場産物の魅力を紹介するガイドブック「よこすか海の幸・大地の恵」の2018年度版冊子が完成した=写真。地元食材を「買う」「食べる」に分けて店舗を紹介。...(続きを読む)

  • 「横須賀でライブやりたい」

    エグザイル2人と上地市長

    「横須賀でライブやりたい」 文化

    ダンス&ヴォーカルグループEXILEのメンバーで、「横須賀盛り上げ大使」の橘ケンチさん=右=とEXILE TETSUYAさん=中央=が16日、上地克明市長とトークショーを行った。「音楽のまち横須賀」をスローガンに掲げる上地市長とエンターテインメントの可能性を語り合った。以下は当日の要旨(敬称略)。

     ――横須賀出身の2人。地元のエピソードは?  橘「TETSUYAとダンスグループを組んで、横須賀中央駅付近で深夜練習し...(続きを読む)

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

走水&猿島 Wツアー

走水&猿島 Wツアー

国指定史跡の砲台跡巡る

4月28日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク