横須賀版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 生活の息づかいを感じる

    和風ドールハウス作家 高橋勝美さん

    生活の息づかいを感じる 文化

     精密な縮小模型に巨大化した写真やオブジェ。スケールをテーマにした作品を集めて横須賀美術館で開催中の「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」(6月23日...(続きを読む)

    5月24日号

  • 過去最高のフィーバー

    カレーフェス

    過去最高のフィーバー 文化

    2日間で6万5千人

     市が「カレーの街」を宣言して20周年を迎えた今年、「横須賀カレーフェスティバル」が今月18日と19日に三笠公園で開かれた。2日間で過去最多の約6万5千人の来場...(続きを読む)

    5月24日号

  • 「やさしくなあに」

    ドキュメンタリー映画

    「やさしくなあに」 文化

    奈緒ちゃんと家族の35年

     環境問題や社会問題をテーマにした良質な映画を紹介している市民グループ「16ミリ試写室」では6月16日(日)、障がいのある女性と家族の日々を撮り続けたドキュメン...(続きを読む)

    5月24日号

  • 新たなご当地グルメに

    三笠ビル商店街

    新たなご当地グルメに 経済

    あさり入り黒カレーを考案

     三笠ビル商店街が今年60周年を迎えることを記念し、オリジナルカレーを制作した。 この取り組みは商店街のブランディング戦略の一環として、...(続きを読む)

    5月24日号

  • 観光立市を加速化

    観光立市を加速化 経済

    ガイド養成 民間3者が連携

     横須賀・三浦半島の地域活性化の後押しを目的に、かながわ信用金庫、トライアングル、JTBの3者が連携協定を結んだ。主に観光案内事業の分野で協業した取り組みを進め...(続きを読む)

    5月24日号

  • 93歳の「お絵描き」展

    93歳の「お絵描き」展 文化

    馬堀町在住 坂本さん

     筆を持つと、時や歳を忘れる―。馬堀町在住の坂本徳子(のりこ)さんが現在、自宅で「お絵描き展」を開いている。 大正14(1925)年生ま...(続きを読む)

    5月24日号

  • おいでよ田植え体験

    おいでよ田植え体験 教育

    長坂で6月2日、参加者募集

     長坂にある田んぼで6月2日(日)、田植え体験が行われる。参加者を募集している。稲作を通じた自然体験を提供する「よこすか田んぼ研究会」の主催(荒天の場合9日...(続きを読む)

    5月24日号

  • 明治維新後の奉行たち

    明治維新後の奉行たち 文化

    開国史研究会が講演会

     横須賀を中心に、幕末から明治初期にかけての三浦半島に関する歴史の掘りおこしと研究、歴史講座や史跡めぐりを行っている「横須賀開国史研究会」が創立20周年を記念し...(続きを読む)

    5月24日号

  • 地域活性にマリノス活用

    地域活性にマリノス活用 スポーツ

    プロジェクト発足

     横須賀をホームタウンのひとつとするサッカーJリーグの「横浜F・マリノス」は今月15日、横須賀市と共同してプロサッカークラブを活用した街の活性化などに挑む「横須...(続きを読む)

    5月24日号

  • ブーメランを科学する

    ブーメランを科学する 教育

    横須賀学院で体験塾

     科学の楽しさに触れる体験塾が6月8日(土)、稲岡町の横須賀学院で開かれる。 当日はボランティア団体「おもしろ科学たんけん工房」から講師...(続きを読む)

    5月24日号

  • 靴屋で学ぶ”足裏筋トレ”

    参加者募集

    靴屋で学ぶ”足裏筋トレ” 社会

    正しい歩行 専門家が指南

     横須賀中央の靴店「バイタルステップ横須賀店」主催の「足元エクササイズ無料講習会」が、6月1日(土)に同店(若松町1の15の3 NCワイズビル)で催される。時間...(続きを読む)

    5月24日号

  • 「カレーはコミュニケーションツール」

    よこすかカレー大使・一条もんこさん

    「カレーはコミュニケーションツール」 経済

    カレーブームの火付け役は紛れもなく横須賀だが、追随する新興勢力も止まらない。昨今のカレー事情を「よこすかカレー大使」の一条もんこさんに聞いた。

     ──特産品を用いたご当地カレーやカレーをテーマにしたグルメイベントが全国各地に広がっています。 「カレーは食材の包容力があるため、ご当...(続きを読む)

    5月17日号

  • 1千人フラでハワイ気分

    1千人フラでハワイ気分 文化

    ギネス更新逃すも花咲く笑顔

     世界最多の人数で同時にフラダンスを踊るギネス記録に挑戦する「ラージストフラダンス」が今月12日、三浦海岸で行われた。横須賀フラ協会の主催。沖縄県宮古島の伊良部...(続きを読む)

    5月17日号

  • 「私の夢をはばむもの」

    「私の夢をはばむもの」 社会

    ソロプチ主催の弁論大会

     市内の高校生が一つのテーマについて自分の考えを論文で発表する「第10回ユースフォーラムin横須賀」が今月11日、横須賀商工会議所で開かれた。女性と女児の生活向...(続きを読む)

    5月17日号

  • 親子でダンササイズ

    横須賀学院

    親子でダンササイズ 教育

    TRFのETSUさんが指導

     TRFダンサーのETSUさん=写真=を講師に招いたダンスエクササイズ教室が稲岡町の横須賀学院体育館で開かれる。 「ミライ・スクール」と...(続きを読む)

    5月17日号

  • 横須賀・三浦半島で「ワンピース」企画

    横須賀・三浦半島で「ワンピース」企画 経済

     横須賀市と京浜急行電鉄は今夏、尾田栄一郎氏原作の人気アニメ「ワンピース」とのコラボ企画を横須賀・三浦半島で展開すると発表した。 7月8...(続きを読む)

    5月17日号

  • ヨコスカ下町歴史散策ツアー

    ヨコスカ下町歴史散策ツアー 文化

     横須賀中央の街並み形成の来し方を探る散策ツアーが6月1日(土)、市民グループの横須賀建築探偵団の主催で行われる。 「ヨコスカ下町 歴史...(続きを読む)

    5月17日号

  • フリマ出店募集

    フリマ出店募集 社会

     ママのコミュニティサークル「ヨコスカママナビ」では、5月25日(土)によこすかポートマーケット横の広場で開催するフリーマーケットの出店者を募っている...(続きを読む)

    5月17日号

  • 会派構成を一新

    横須賀市議会

    会派構成を一新 政治

     横須賀市議会内の会派構成が新しくなった。 第1会派は、吉田雄人前市長に近い議員らで構成する「無所属みらい」5人と「研政」5人、初当選者...(続きを読む)

    5月17日号

  • 新時代に漕ぎ出せ

    新時代に漕ぎ出せ 社会

     一本の丸太をくりぬき、自分たちの手で削り上げたアウトリガーカヌーで海に漕ぎ出す─。そんなロマンあふれるプロジェクトが、横須賀市と三浦市の市境に位置する矢作海岸...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「浜ことば」記して伝える

    佐島の漁師 岩崎さん

    「浜ことば」記して伝える 文化

    口承を2年かけて冊子に

     「カタァアッタカラ ケェルゾォ(少量の漁獲があったので帰ります)」―佐島で交わされていた”浜ことば”の一例だ。日本の沿岸の港町にはそれぞれ「漁師言葉」が伝承さ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 音楽×海の文化を築く

    クレイ勇輝さんインタビュー

    音楽×海の文化を築く 社会

    15周年のOTODAMA

     2005年に逗子海岸で始まり、今年15周年を迎えるライブイベント「OTODAMA SEA STUDIO(以下OTODAMA)」。17年から三浦海岸へ舞台を移し...(続きを読む)

    5月1日号

  • 農業の可能性を追求する

    農業の可能性を追求する 経済

    ブロ雅農園 鈴木雅智さん

     「ブロッコリー雅智」を縮めた「ブロ雅」のあだ名をコミカルに表現したトレードマークのイラスト。これを手にして、きりりとした表情で畑に立った。直売所ではPOPとし...(続きを読む)

    5月1日号

  • インフラ支える使命感

    インフラ支える使命感 経済

    夏島運輸 近藤智平(としたか)さん

     祖父が創業し、父が継いだ夏島運輸株式会社。近藤智平さん(38)が同社に入社したのは2008年。3年前に専務に就任し、今では代表取締役として経営の舵取りを担う。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 出張販売に商機見出す

    出張販売に商機見出す 社会

    すぎの子ストアー 杉山えりかさん

     北久里浜商店街にある婦人服・雑貨の店「すぎの子ストアー」を切り盛りしているのは杉山えりかさん(35)。20代前半で地元を離れ都内でブライダルの会社に勤務してい...(続きを読む)

    5月1日号

  • フラでギネスに挑戦

    フラでギネスに挑戦 スポーツ

    一斉に踊る人数 2千人目指し

     市内のフラダンス教室で作る「横須賀フラ協会」は5月12日(日)、世界最多の人数で同時にフラを踊るギネス記録に挑戦する。 2015年に沖...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「演奏自由にどうぞ」

    街なかピアノ

    「演奏自由にどうぞ」 文化

     「音楽があふれる、ワクワクする街づくり」を推進する横須賀市は先月25日、横須賀中央の横須賀モアーズシティ前のオープンスペースに誰もが自由に演奏できるピアノを設...(続きを読む)

    5月1日号

  • 改元祝いはためく「日の丸」

    改元祝いはためく「日の丸」 文化

    久里浜商店街に日章旗掲示

     久里浜商店会協同組合では改元を記念し、先週から、はろーど通りに日章旗を掲示している。通りにずらりと日の丸が並び、お祝いムードが漂っている。旗は5月中旬まで掲示...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「好きこそすべて」

    「好きこそすべて」 スポーツ

    現役最年長プロの香村さん

     「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会」が5月10日(金)、津久井浜海岸と三浦海岸を会場に開幕する。世界のトップ選手約90人が参戦、白熱のレ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 世界を揺らせ

    横須賀発のアーティスト

    世界を揺らせ 文化

    STAR FISHが始動

     世界をめざす新人アーティストを発掘する横須賀市とユニバーサルミュージックの音楽オーディションで、昨年8月にグランプリを受賞したSTAR FISHの世界配信曲が...(続きを読む)

    5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「やさしくなあに」

ドキュメンタリー映画

「やさしくなあに」

奈緒ちゃんと家族の35年

6月16日~6月16日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク