藤沢版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

ミニサッカーで世界に挑戦 湘南学園小 最上理雄くん

スポーツ

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena
6人制サッカー国際大会に挑戦する最上くん(左)と夏に同大会に挑戦した吉田くん(中央)、SSTP湘南代表の須田さん
6人制サッカー国際大会に挑戦する最上くん(左)と夏に同大会に挑戦した吉田くん(中央)、SSTP湘南代表の須田さん

 辻堂太平台に拠点を置くSSTP湘南サッカークラブに通う最上理雄(りお)くん(湘南学園小5年)が、12月ドイツで行われる6人制サッカーの国際大会に挑戦する。

 今回は、ヨーロッパやアジアのサッカー留学のサポートをしている(株)ユーロプラスインターナショナルの代表チームの一員として挑戦する。最上くんの突破力のある個人技が認められ、同社から声がかかったという。

 最上くんは、学生時代サッカー部に所属していた父親の勧めで小1からサッカーを始めた。3年生から本格的に学びたいと、個人技を磨くことをモットーに指導している同サッカークラブに参加している。速さと止まる技術で、1対1で強みを発揮する。センターバックながらドリブルで駆け上がり、独力でシュートまで持っていく実力を持つ。

 クラブ代表兼監督の須田英一郎さんは技術力の高さに加え「状況把握と瞬時の判断力に優れる」と太鼓判を押す。

 「世界のレベルがどれくらいなのか、感じてきたい」と最上くん。また、「パスサッカーが多い今、ドリブル突破にこだわっていきたい」と意気込む。

 同チームからは大鋸小学校4年の吉田慎之介くんが夏の大会で同じくドイツに渡っている。吉田くんは大会を振り返り、「強くて速い世界のプレーが感じられ勉強になった」と話した。
 

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

最高の栄誉「ようやく実感」

吉野彰氏単独インタビュー

最高の栄誉「ようやく実感」 社会

10月18日号

プロへの道、切り開いた

女子野球藤沢清流高3年 三浦柚恵さん

プロへの道、切り開いた スポーツ

10月18日号

亡き少女の詩 歌にのせ

亡き少女の詩 歌にのせ 文化

長久保公園でコンサート

10月18日号

笑顔テーマにバレー満喫

笑顔テーマにバレー満喫 スポーツ

益子杯150人参加

10月18日号

ミニバス2チーム県へ

秋季湘南地区大会

ミニバス2チーム県へ スポーツ

10月18日号

全日本大会で準優勝

全日本大会で準優勝 スポーツ

スポチャン 2人入賞

10月18日号

家電製品など藤沢市に寄付

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯の52会場で「うつわの日」

大磯の52会場で「うつわの日」

10月25日(金)から3日間

10月25日~10月27日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク