藤沢版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

鍼聖「杉山検校」しのぶ 江の島の墓前で祭礼

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
江の島神社宮司による祝詞奏上
江の島神社宮司による祝詞奏上

 江戸時代の鍼医師で、近代鍼灸「中興の祖」とされる杉山和一をしのぶ「杉山祭」が12日、江の島にある墓所前で開かれた。徳川綱吉を治療したことで目の見えない人の役職の最高位「検校」を授かり、管を使ったはりの施術を生み出すなど現代に通じる功績を残した和一に思いを馳せた。

 業界関係者ら62人が参加。祝詞奏上後、玉串を捧げ、功績を称えるとともに鍼灸・マッサージの振興を改めて誓った。主催は(一社)神奈川県鍼灸マッサージ師会。

 杉山和一は1610年生まれ。10歳で失明し鍼灸を学ぶ中、現代に通じる管を使った管鍼(かんしん)法を生み出した。また、世界で初めてといわれる視覚障害者を対象とした教育機関を設立し、はりやあん摩の技術を指導。これは現在、盲学校の職業教育にはりやあん摩が取り入れられるきっかけの一つとなったという。江の島は墓所があるほか、杉山が管鍼術のヒントを得た場所として知られる。

 藤沢市鍼灸・マッサージ師会会長の倉塚充夫さんは業界の発展に加え、「世界的にも注目されているはり治療。この普及、発展に大きく貢献した杉山検校ゆかりの地としての藤沢も地域の魅力として発信していきたい」などと話した。

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

画家・長谷川路可の足跡辿る

藤沢市アートスペース

画家・長谷川路可の足跡辿る 文化

市所蔵作品など24点公開

7月10日号

もっと知って「文芸ふじさわ」

もっと知って「文芸ふじさわ」 文化

データ化と動画でPR

7月10日号

短冊に願いを込めて

短冊に願いを込めて 文化

村岡公民館で七夕飾り

7月10日号

芥川賞候補作が書籍化

芥川賞候補作が書籍化 文化

大庭出身 遠野さん

7月10日号

江の島、鎌倉エリアも

江の島、鎌倉エリアも 文化

神奈川の御朱印めぐり本

7月10日号

アイヌ語や文化を動画配信

アイヌ語や文化を動画配信 文化

湘南台在住の関根さん

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フランス人画家個展

フランス人画家個展

鵠沼海岸で19日まで

7月2日~7月19日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク