神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2021年7月2日 エリアトップへ

集団接種 新たに「常設会場」 辻堂の公共施設で11日から

社会

公開:2021年7月2日

  • X
  • LINE
  • hatena
接種会場の「ココテラス湘南」
接種会場の「ココテラス湘南」

 65歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、藤沢市が1日あたり千人接種が可能な集団接種の常設会場を新たに設けることが先月29日までに分かった。「ココテラス湘南」(辻堂神台)で7月11日から週3日、予約制で実施。菅義偉首相が7月末までの高齢者接種完了を掲げる中、「スピード重視」の集団接種に軸足を移すことでペースを加速させたい考えだ。

1日千人規模 ペース加速へ

 当面の接種日は日・水・木曜の週3日。7月31日以降は土曜日の一部でも実施する。会場は同施設5階で、市医師会と市薬剤師会が協力する。

 予約は1週間単位で、7月11〜17日分は7月6日(火)、18〜24日分は同11日(日)、25日〜31日分は同18日(日)の各日午前9時から受け付けを開始。希望者は市コロナワクチン専用コールセンター(【電話】0570・07・2230)か専用サイト、無料通信アプリ「ライン」の市公式アカウントで申し込む。23日には藤沢市民会館でも実施予定で、16日(金)午前9時から同様に受け付ける。

 ワクチン接種を巡って、市はこれまで高齢者の接種リスクをかかりつけ医が判断する個別接種を主体に進めてきた。当初は週当たり計約1万1千回だった接種回数も徐々に増え、現在は約1万7千回まで拡大した。

 これに加え、先月24日には集団接種もスタート。接種体制に問題がなかったことや、約10万7千人いる高齢者のうち4割が1回目の接種を終えるなど、かかりつけ医のある高齢者層に一定の目途がついたことから、「(スピード重視の)集団接種にシフトチェンジするタイミング」(市幹部)と判断した。

 集団接種は当初計画では週当たり約380回だったが、7月からは約8倍に拡充。今回の対応で約1万回が追加され、市では個別接種と合わせ、7月末までに高齢者の8割が2回目の接種を終えると見込む。

一般接種8月から

 8月からは16-64歳までの一般接種もスタートする。関係者によると、初旬に予約受付を開始し、中旬から下旬にかけて接種を始める方針。

 市は混同のリスクを避けるため、インフルエンザの予防接種が始まる11月までに一般接種を完了させたい考えだが、8月以降のワクチン供給の方針が国から示されておらず、現状の見通しは不透明という。
 

藤沢版のトップニュース最新6

公民学連携の都市形成を

村岡新駅周辺地区

公民学連携の都市形成を

商工会館でシンポ、事例紹介も

3月1日

一般会計が過去最大

藤沢市予算案

一般会計が過去最大

継続事業中心に課題対応

3月1日

鈴木氏4選2氏破る

藤沢市長選

鈴木氏4選2氏破る

実績強調、多選批判かわす

2月23日

120周年 児童ら手作り

明治小

120周年 児童ら手作り

地域住民と節目祝う

2月23日

会社員ボクサーが世界戦

プレス工業阿部麗也さん

会社員ボクサーが世界戦

3月フェザー級王者に挑む

2月16日

ケアラー支援へ条例を

ケアラー支援へ条例を

市議会がシンポジウム

2月16日

馬肉専門販売店

1500円以上お買い上げの方、「タウン見た」でユッケプレゼント

https://rarea.events/event/112428

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook