神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2022年2月11日 エリアトップへ

地上17階建てを構想 藤沢駅南口391街区

経済

公開:2022年2月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
再開発後の複合ビルのイメージ図(事業関係者提供)
再開発後の複合ビルのイメージ図(事業関係者提供)

 藤沢駅南口のフジサワ名店ビル、ダイヤモンドビル、CDビルから成る「391街区」の再開発を巡る計画概要が4日、明らかになった。老朽化した3棟を解体し、地上17階(80m)の複合ビルに一体化。3年後の2025年春を目標に既存ビルを閉店し、解体・新築工事を経て29年度に竣工する構想だ。

 同日、テナント入居者向けの説明会が開かれ、概要が示された。

 ビルは地上17階、地下2階建てで、延べ床面積約3万6200平方メートルを構想。用途は商業・業務・ホテルを柱とし、駅前の好立地を生かした「湘南の玄関口」にふさわしい施設を目指すという。

 示された計画概要では、1〜6階が店舗、7〜10階がオフィス、12階が多目的ホールなどで、13〜17階をホテルと想定。地下1階と同2階には駐輪場と駐車場関連施設を整備する。

 今後のスケジュールについて、準備組合は今月下旬に住民説明会を実施し、3月末までに都市計画提案を提出する方針。

 3棟は1960〜70年代に完成し、いずれも老朽化が進む。2017年の耐震診断で2棟が震度6以上の地震で「倒壊または崩壊の恐れが高い」とされた。

藤沢版のローカルニュース最新6

司法書士の無料相談会

司法書士の無料相談会

6月1・15日

5月18日

子どもらに自慢の味届ける

子どもらに自慢の味届ける

藤沢市辻堂ラーメン店 匠人いとう

5月18日

早生のブルーベリー実る

早生のブルーベリー実る

獺郷・加藤園芸

5月17日

道行く人、ほっこり笑顔

道行く人、ほっこり笑顔

片瀬海岸の飯森さん 端材で木工作品 

5月17日

5大会連続で関東へ

5大会連続で関東へ

日大藤沢サッカー部

5月17日

市民まつり9月21日〜

市民まつり9月21日〜

日程決まる

5月17日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook