神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2022年11月18日 エリアトップへ

コッキング苑 改修が完了 新施設オープン、回遊促進へ

経済

公開:2022年11月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
記念式典の様子(=16日、江の島)。手前建物が新設の「海山ギャラリー」、奥が松本館を改修した「海山堂」
記念式典の様子(=16日、江の島)。手前建物が新設の「海山ギャラリー」、奥が松本館を改修した「海山堂」

 藤沢市などが2021年から2期に分けて進めてきた江の島サムエル・コッキング苑の改修事業が完了し、16日、リニューアルオープンした。既存の姉妹都市・長野県松本市との交流施設を一新したほか、展示体験型施設を新設。市はこれまで推進してきた「夜型観光」に加え、日中に楽しめる要素を拡充することで観光客の回遊や滞在を促し、江の島や周辺地域への経済波及効果を図りたい考えだ。

 第2期工事では松本市の観光PR施設「松本館」を、同市のリンゴを使ったアップルパイなどを販売する専門店に刷新。工区周辺を藤沢の「海」と松本の「山」にちなんで「UMIYAMA PLAZA」と命名し、同館も同市との交流を深める場として名称を「海山堂」と改める。

 新設した展示体験施設「海山ギャラリー」(高さ5m、延べ床面積99平方メートル)では植物園にちなんだワークショップや、湘南ゆかりのアーティストによる作品を展示。周辺にはウッドデッキも整備し、ベンチも設けた。

 オープン初日には記念式典が行われ、藤沢、松本両市長や同苑指定管理者の江ノ島電鉄、観光関係者など約50人が出席。あいさつに立った鈴木恒夫市長は「江の島の魅力を発信するのはこれから。今まで以上に注目度を高めたい」と述べ、同電鉄の楢井進社長は「江の島を訪れる800万人のうち、頂上まで足を運ぶのは200万人程度。整備を機に客足を伸ばすとともに周辺への『シャワー効果』にも期待したい」と話した。

 同苑では観客の平準化などを目的に、10月から日中(午前9時〜午後5時)の入場料を無料(午後5時以降は大人500円、子ども250円)に。11月23日からは関東三大イルミネーションに選ばれる「湘南の宝石」が始まる。

エスカーも一新

 江島神社参道と頂上部を結ぶ「江の島エスカー」が新たな装いでお目見えした=写真。「江の島ルミナスウェイ」と名付けた光と映像が第1区37mのトンネル内を演出。海の中をクラゲやクジラが泳ぎ、夕方や夜など時間に応じて演出が変わる。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

「大根×魚醤」漬物日本一

「大根×魚醤」漬物日本一

飲食店の渡辺さん考案

6月14日

一部来年度に供用開始

遠藤葛原線

一部来年度に供用開始

第1工区約700m、全線は未定

6月14日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月7日

過去最多の1960万人

年間観光客数

過去最多の1960万人

コロナ5類移行や天候要因

6月7日

国際基準の施設に一新

鵠沼海浜公園

国際基準の施設に一新

「HUG-RIDE PARK」あす開業

5月31日

「朝の保育」住民が協力

湘南台・四ツ辻団地自治会

「朝の保育」住民が協力

登校まで児童一時預かり

5月31日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook