神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2023年1月13日 エリアトップへ

公衆トイレ3月中閉鎖へ 藤沢駅南口 隣接の駐輪場も

社会

公開:2023年1月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
3月中に閉鎖される公衆トイレと駐輪場
3月中に閉鎖される公衆トイレと駐輪場

 小田急線藤沢駅南口にある公衆トイレと隣接する市営の駐輪場(自転車51台・ミニバイク78台)が、同駅舎や南北自由通路の再整備に伴い、3月末で閉鎖されることが分かった。いずれも4月以降、建物と設備を撤去するという。

 市の同駅周辺地区再整備事業の一環。同駅南口交番跡地(南藤沢)に隣接する両施設の敷地は小田急電鉄が所有しており、撤去後の跡地は整備事業の資材置き場として活用する。

 市環境総務課によると、公衆トイレは改良後の駅舎1階に入居する方向で調整が進んでいる。再設置は同事業の完了を想定する2027年度以降になる見込み。現状のトイレは撤去工事のスケジュールが固まり次第、閉鎖を前倒す可能性もあるとしている。

 撤去期間中は近隣のコンビニストア2店に公衆トイレ機能としての協力を仰いでいるといい、同課は「北口の公衆トイレかコンビニのご利用を」と呼び掛けている。

 市営駐輪場を管理する市道路河川総務課によると、同駐輪場の代替地は検討中としている。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

漆喰壁協会が設立

漆喰壁協会が設立

事業者10社が新団体

5月24日

「お名前考えて」

「お名前考えて」

えのすいのゴマフアザラシ

5月24日

美声高らかに

美声高らかに

龍口寺でオペラ

5月24日

撤去へ今秋解体工事

旧辻堂市民センター

撤去へ今秋解体工事

敷地売却まで暫定活用

5月24日

20年ぶり“自分”と再会

20年ぶり“自分”と再会

秋葉台小でタイムカプセル開封

5月24日

介護ヘルパー・デイサービス併設の安心な住まい

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook