神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2023年1月20日 エリアトップへ

愛する動物描き最高賞 亀井野の獣医師金井さん

文化

公開:2023年1月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
受賞作品『猫と仏像』
受賞作品『猫と仏像』

 先月東京都美術館で開かれた国際現代美術家協会主催の「第48回ima展」で、亀井野在住の獣医師・金井修一郎さん(58)が、一般の部の最高賞にあたる「東京都議会議長賞」を受賞した。自宅で保護している猫と趣味の仏像鑑賞を組み合わせた油絵『猫と仏像』で、100点以上の出品作品から選定された金井さんは「大切に暮らしている猫の作品が選ばれてうれしい」と話した。

 普段は「むつあい動物病院」の院長として犬や猫の一般診療や漢方・鍼灸治療にあたっている。その傍ら県美術家協会正会員(油彩画)として活動。幼少期から母親が主宰する絵画教室で学び、高校時代美術部で県展入選したこともあった。

 獣医師を志し、同院開業時にはロゴデザインを自身で手掛けたが、制作からは離れていた。子育て中に絵を描き始めたのをきっかけに再開し「自然と描くモチーフは身近にいる猫や犬が中心になっていた」という。14年からは毎春県展に動物の油彩画を出品し、鉛筆画も年に数枚制作。所属する県獣医師会会報の表紙画も担当している。

 日本大学生物資源科学部(亀井野)研究室にも毎週通い、研究員として携わるほか授業も担当。多忙な中でも「年に1枚ずつは愛する動物を描き続けたい」と話した。

 金井さんの作品は1月24日(火)までひまわりの郷ギャラリー(港南区)で開催中の「県展受賞作家奨励展」にも展示中。

賞状を手にする金井さん
賞状を手にする金井さん

藤沢版のローカルニュース最新6

元横綱・鶴竜ら学校を訪問

元横綱・鶴竜ら学校を訪問

藤沢場所を前に特別授業

4月13日

「石川」戦乱を生きた人々の地

20チームにボール寄贈

20チームにボール寄贈

藤沢RC創立70周年記念

4月12日

島内と周辺アート一色に

島内と周辺アート一色に

「江の島国際芸術祭」あすから

4月12日

独自視点で「都市近郊農業」

湘南佐藤農園(亀井野)

独自視点で「都市近郊農業」

事業承継後10年で売上10倍に

4月12日

秩父宮に戦いの熱気

秩父宮に戦いの熱気

格闘技大会盛況に

4月12日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook