神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2023年9月8日 エリアトップへ

湘工大で学生向けイベント ゲーム制作通じ人材育成

コミュニティ教育

公開:2023年9月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
専用のソフトウェアを使い、短時間でゲーム制作に挑戦する大学生ら。2日間で作品を作り上げた(=先月31日、湘南工科大学)
専用のソフトウェアを使い、短時間でゲーム制作に挑戦する大学生ら。2日間で作品を作り上げた(=先月31日、湘南工科大学)

 クリエイターが集まり短時間でゲームを制作する「ゲームジャム」の学生向けイベントが先月31日と9月1日、辻堂東海岸の湘南工科大学で開かれた。情報工学などを学ぶ約40人が参加。ICT人材の企業ニーズが高まる中、ゲーム制作を通じた人材育成などが狙いにあり、時間や役割分担を意識しながらオリジナル作品を作り上げた。

 「バグってる。処理落ちしてるね」「床を伸ばしてみるか」。アクションゲームの制作に取り組んだチームのメンバーが意見を出し合った。

 イベントは、世界最大のゲーム開発プラットフォーム「Unity(ユニティー)」が教育プログラムを提供する全国の加盟校を対象に実施するツアーの一環。同大でも情報系学科の授業や研究などでUnityを採用している。イベントは夏休みの期間を利用し、情報学科の学生や今月に行われる「東京ゲームショウ」に出展する学生らが参加した。

 31日には午前中にゲーム制作のための音や効果などについて同社関係者が講義。午後は5人程度のチームに別れ、実際に制作に取り組んだ。情報工学科の久保田竜之介さん(20)は「複数人で制作すると役割分担を考える分、1人よりもすごく頭を使う。短時間に作業をまとめるのも良い経験になった」とこの日の作業を振り返る。

 同社関係者によると、Unityはゲーム制作に限らず、建築や物流、製造業などさまざまな分野で利用されており、若手人材の需要も高まっているという。同大情報学部の橘俊宏准教授は「ゲームという関心のある分野から入ることでプログラムやCG技術を学ぶ間口が広がる。さまざまなICTニーズに応えられる人材育成をしていきたい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

クライムの楽しさ知って

クライムの楽しさ知って

秋葉台でボルダーカップ

4月16日

元横綱・鶴竜ら学校を訪問

元横綱・鶴竜ら学校を訪問

藤沢場所を前に特別授業

4月13日

20チームにボール寄贈

20チームにボール寄贈

藤沢RC創立70周年記念

4月12日

島内と周辺アート一色に

島内と周辺アート一色に

「江の島国際芸術祭」あすから

4月12日

独自視点で「都市近郊農業」

湘南佐藤農園(亀井野)

独自視点で「都市近郊農業」

事業承継後10年で売上10倍に

4月12日

秩父宮に戦いの熱気

秩父宮に戦いの熱気

格闘技大会盛況に

4月12日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook