神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2023年11月17日 エリアトップへ

天神町長嶋園芸 防空壕でキクラゲ栽培 通年の出荷を可能に

社会

公開:2023年11月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
大きく育ったキクラゲを手に取る長嶋さん
大きく育ったキクラゲを手に取る長嶋さん

 戦時中に空襲から身を守るために作られた防空壕を栽培所として活用する取り組みが、天神町の「長嶋園芸」で行われている。育てているのは、コリコリした食感が魅力のキクラゲだ。オフシーズンの冬場でも食べられると購入者からは好評といい、2年目の収穫もピークを迎えた。



 奥行7m、幅2m、高さ2m。人が一人通れるほどの薄暗い地下通路にはブロック状に固められた菌床がずらりと並ぶ。

 温度18℃、湿度19%。11月上旬の屋外よりも温かく湿気も多い。同園の長嶋栄太郎さん(74)は「これくらいの環境がキクラゲの栽培には一番適している」と説明する。

 地下通路は戦時中に作られた防空壕を戦後、長嶋さんが父と掘り進めたものだ。「元々はウドを育てるためにスコップとのみで掘った。中学生だったので大変だった」と振り返る。

 ウドは現在も春に栽培しているが、他の余ったスペースを有効活用できないかと試行錯誤。黄ニラや切り三つ葉などさまざまな植物を試し、辿り着いたのがキクラゲだった。2年前、菌床を購入し育て、昨冬に初めて出荷したところ「シーズンオフに食べられてうれしい」などの声が寄せられたという。

 おいしさやきれいな見た目を保つには、空気や光の調節などが欠かせないといい、栽培所を自作。天井にはビニールを貼り外気を取り入れ、蛍光灯を上から垂らして明るくしている。

 現在は1日におよそ120パック、約8・4kgをJAさがみ直営の直売所に出荷。同組合の担当者も「肉厚で歯ごたえもありとてもおいしい」と太鼓判を押し、「藤沢にはさまざまな取り組みをしている農家がいることを知ってもらえるきっかけになれば」と話す。

 長嶋さんは「市内の防空壕は今少なくなってきているが、こうして平和に利用できて良かった」と笑顔を見せた。

馬肉専門販売店

1500円以上お買い上げの方、「タウン見た」でユッケプレゼント

https://rarea.events/event/112428

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

鈴木氏4選2氏破る

藤沢市長選

鈴木氏4選2氏破る

実績強調、多選批判かわす

2月23日

120周年 児童ら手作り

明治小

120周年 児童ら手作り

地域住民と節目祝う

2月23日

会社員ボクサーが世界戦

プレス工業阿部麗也さん

会社員ボクサーが世界戦

3月フェザー級王者に挑む

2月16日

ケアラー支援へ条例を

ケアラー支援へ条例を

市議会がシンポジウム

2月16日

現新3氏の争いへ

藤沢市長選

現新3氏の争いへ

現市政3期12年の是非争点

2月9日

市内2商品が認定

県なでしこブランド

市内2商品が認定

DX、SDGsなど社会ニーズ対応

2月9日

老人ホーム選びはプロにお任せ!

お客様に選ばれて25年以上。ご相談無料、年中無休。ご相談はフリーダイヤル0120-57-5950へ!

https://minkai.jp

空家問題に強い相続専門行政書士

神奈川県政策局 「かながわ人生100 歳時代ネットワーク」構成団体 

https://kotobuki-souzoku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook