神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年3月29日 エリアトップへ

湘南港 海洋交通の拠点に 「江の島桟橋」が完成

経済

公開:2024年3月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
完成した「SHONAN江の島桟橋」(=25日、湘南港)
完成した「SHONAN江の島桟橋」(=25日、湘南港)

 相模湾の港を結ぶ海上交通の拠点として、江の島の湘南港に25日、「SHONAN江の島桟橋」が完成した。28日からは大磯港、葉山マリーナなど複数の港をつなぐ海上タクシーの運行も開始。観光資源と連携した海洋拠点ネットワークを形成することで、地域内の周遊性を高める「海洋ツーリズム」の推進を図る。

 県は海からの景観や相模湾沿岸の観光資源を活用し誘客を図る「かながわシープロジェクト」を展開。同桟橋はその拠点と位置付けており、2022年度から整備を進めてきた。整備費は約2億円。

 海上交通は小型クルーザーによる乗合や貸し切りの海上タクシー、大型クルーザーによるチャータークルーズがあり、民間事業者が湘南港を基点に運行する。

 海上タクシー(乗合)では、湘南港とリビエラ逗子マリーナ(逗子市)、葉山マリーナ(葉山町)のそれぞれの区間を日に3便運航(事前予約制)。乗船料は片道で大人3千円、子ども(小学生)1500円で各航路を20〜30分でつなぐ。また毎月第3日曜日の「大磯市(いち)」に合わせ、大磯港とを結ぶ2便も運航する(片道5千円)。

 25日、湘南港で関係者による式典が開かれ、黒岩祐治県知事や鈴木恒夫市長ら関係者が完成を祝ってテープカット。黒岩知事は「海から見た湘南や鎌倉の山々は素晴らしい。海上輸送ルートを今後充実させ、新たな観光の核にしていきたい」と展望を述べた。式典後には関係者らが桟橋から大型クルーズ船に乗り、茅ヶ崎市沖の烏帽子岩までの遊覧を楽しんだ。

 乗船した藤沢市観光協会の湯浅裕一会長は「新たな移動手段が生まれ、観光地・江の島としても魅力がさらに高まる。将来的にはツアー企画も考えたい」と話した。

藤沢版のトップニュース最新6

各市街地で軒並み上昇

市内公示地価

各市街地で軒並み上昇

住みやすさとブランド影響

4月12日

湘南がプレーオフ進出

プロバスケB3リーグ

湘南がプレーオフ進出

決め手は得失点差「1」

4月12日

笑顔の繰り手 活動に幕

笑顔の繰り手 活動に幕

人形劇サークル「あひるの子」

4月5日

タッチで移動円滑に

江の島エスカー

タッチで移動円滑に

混雑解消へキャッシュレス化

4月5日

海洋交通の拠点に

湘南港

海洋交通の拠点に

「江の島桟橋」が完成

3月29日

本が大好き「私の居場所」

本が大好き「私の居場所」

不登校支援へ地域連携

3月29日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook