神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年5月17日 エリアトップへ

早生のブルーベリー実る 獺郷・加藤園芸

社会

公開:2024年5月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
実ったブルーベリーを手にする加藤さん
実ったブルーベリーを手にする加藤さん

 獺郷の加藤園芸では、ブルーベリーの出荷が間もなく最盛期を迎える。ブルーベリーは通常、6月上旬から8月までに収穫のピークを迎えるが、老朽化したガラス温室などを活用し早期収穫に成功した。

 栽培を行う加藤松男さん(41)は、花壇苗の生産を70年以上営む同園の3代目。自身も花を育てて20年になる。加藤さんは、築50年になるガラス温室の利用方法に頭を悩ませていた。

 同温室は梁が太く天井も低く、換気の際には窓枠ごと外す必要がある。「繊細で発育の早い花を育てるには適さないが、解体するにも費用がかかる」。活用手段として、ブルーベリーなど果実の栽培に興味を抱いた。「当初はブルーベリーがどう成るのかも知らなかった」と加藤さん。2021年から栽培方法の研究を開始した。

 温室内では、直射日光などを利用し、冬場の昼間でも約20度の温度を保つことができる。また、受粉用のマルハナバチの活動期間を調節し、早期の生育を促した。「加温機がないため、マルハナバチが過ごしやすい環境を整えるべく巣に発泡スチロールなどを活用した」。他にもベビーカーを収穫用荷台にするなど、古いものの再利用を心がけた。

 試行錯誤を重ね、4月上旬にはハイブッシュ系の実が着き、出荷に成功した。「今後はより専門の技術を身に付け、生育を安定させる。藤沢北部の農業を盛り上げる一助になれば」と語った。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

ブルーサンタ今年も

ブルーサンタ今年も

市役所で記者発表

6月15日

遊行寺でロケも

映画違国日記

遊行寺でロケも

市内でも公開始まる

6月14日

夢追い、43歳でプロ転向

「競技の奥深さ、広めたい」

夢追い、43歳でプロ転向

ボウラー、鶴見亮剛さん

6月14日

五輪のアサガオ江の島に

五輪のアサガオ江の島に

中津宮広場に植栽

6月14日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月14日

湘南台でサマーコンサート

湘南台でサマーコンサート

7月20日(土)、裏側体験も

6月14日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook