大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

災害発生時の行動を考える 講演会に140名が参加

講演に聞き入る参加者
講演に聞き入る参加者

 災害が発生した時のために、事前の心構えや行動パターンを学ぼうという参加型の講演会が6月24日、大磯町立大磯中学校体育館で行われた。主催/大磯町。講師は宮崎賢哉氏(災害救援ボランティア推進委員会防災教育コンサルタント・社会福祉士)。

 当日は約140人の町民が参加。宮崎氏の『家族の命を守るために』の講演の後、災害想像能力を高めるため、災害状況イメージトレーニングツールを使った演習が行われた。参加者は災害等が発生したことを想定し、どのような行動をとるべきなのかを考え、その後の行動をシュミレーションした。参加者からは「ただ聞くという講演会ではなく、持ち帰って家族と話し合い、今後の備えにつなげる内容だった」という声が聞かれた。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク