大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

湘南映像プロジェクト 暑さに負けず撮影は順調 9月から編集作業開始

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena
8月17日に行われた大磯町役場での撮影
8月17日に行われた大磯町役場での撮影

 地域の高校生、大学生、社会人が協力してオリジナルの動画を制作する「湘南映像プロジェクト」。大磯高校SF研究部による撮影が7月下旬から始まり、一部のシーンを残し8月いっぱいで撮影はほぼ終了する。9月からは編集作業が本格的に始まり、9月中旬から下旬の完成を目指す。

 撮影は高校の夏休みを使って行われた。プロジェクトを企画したNPO法人0463チャレンジセンターの活動拠点である平塚市や大磯町など近隣他市町でも行われ、中学生向けと小学校高学年向けの2本が作製される。

 中学生向けの監督を務めた部長の高橋愛さん(3年)は「防災がテーマだったので、災害時の不安な雰囲気をいかに出すかが大変でしたが、大変だからこそ楽しめた」と話す。小学生向けの監督を務めた北村明子さん(3年)は「撮影では、小学生だったら災害時にどう動くかを細かく指示することを意識しました」と振り返る。主演の一人相澤淑之君(3年)は「ニュースなどで知った情報から、自分なりに考えて演技にいかしました」と工夫を話す。同じく主演の豊田裕太郎君(2年)は小学生役を演じた。「震災の被災地でボランティアをした時に出会った子どもたちの反応を思い出しながら演じました」と話した。
 

撮影に参加したメンバー
撮影に参加したメンバー

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

鶏解体で「食の裏側」考える

鶏解体で「食の裏側」考える 教育

ワークショップに30人

1月28日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

1月28日号

町の宝 火災から守れ

町の宝 火災から守れ 社会

善福寺で文化財消防訓練

1月28日号

ゲームで運営訓練

ゲームで運営訓練 社会

二宮町 避難所研修に100人

1月28日号

日本茶の歴史と楽しみ方講座

自治功労者ら15人表彰

自治功労者ら15人表彰 社会

二宮町の医療などに尽力

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook