大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年4月3日号 エリアトップへ

海岸保全対策の情報共有 二宮町で懇談会

社会

掲載号:2015年4月3日号

  • LINE
  • hatena
初会合に参加した委員たち
初会合に参加した委員たち

 「明日の西湘海岸を考える懇談会」の第1回が3月25日、二宮町の生涯学習センターラディアンで開かれた。国土交通省関東地方整備局と県が主催した。

 懇談会は大磯町と二宮町、小田原市の副市町長、漁業協同組合や自治会、市民団体の代表者、学識経験者ほか委員23人で構成。初会合では国と県によるそれぞれの海岸保全対策事業についての説明と意見交換を行った。現地試験と調査の結果で、砂れき混じりの土砂を養浜に使うことで二宮の沖合に消波施設を整備しなくても海岸保全が可能であることなどを地元住民らが専門家に確認した。

 西湘海岸は2007年、台風9号の影響による高波で西湘バイパスの一部が崩落、砂浜が消失する大きな被害を受けた。国は14年度から直轄事業として砂浜の回復と浸食対策に着手。総事業費約181億円を投じ、大磯港から酒匂川河口までの約13Km区間に(仮称)岩盤型施設6基、砂れきの流失を抑制する施設などを整備する。期間は31年度までの17年間。県は今年度、3万5350㎥の砂を供給する養浜と国府津地区での護岸かさ上げ工事を行う。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

消防署の仕事学ぶ

消防署の仕事学ぶ 教育

二宮の園児が避難訓練も

11月26日号

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

11月26日号

人気店の味を自宅で

人気店の味を自宅で 経済

JAH 読者プレゼント

11月26日号

手を出したら終わり

手を出したら終わり 教育

大磯高校で薬物乱用防止教室

11月26日号

まちかど事件簿

二宮の風景 毎日眺めて

二宮の風景 毎日眺めて 社会

観光カレンダー販売

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ブルボンヌさんが講演

ブルボンヌさんが講演

人権テーマに中井町で

12月4日~12月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook