大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年1月22日号 エリアトップへ

二宮西中が4年連続団体賞 赤十字俳句に全校応募

教育

掲載号:2016年1月22日号

  • LINE
  • hatena
日本赤十字社から贈られた賞状を手にする二宮西中学校の生徒たち
日本赤十字社から贈られた賞状を手にする二宮西中学校の生徒たち

 町立二宮西中学校(鈴木透校長・生徒数296人)が、日本赤十字社が主催する「第10回赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」(厚生労働省・文部科学省後援)で中学校の部の団体賞を受賞した。神奈川県内の中学校では唯一の受賞で、4年連続。一人10句ずつ詠み、全校で応募し、優秀作品が多かったことが評価された。

 岡部巴香さん(1年)は「熊は土 人はこたつで 冬眠する」と詠んだ。冬休みの宿題を片付けてこたつでのんびりする様子を、ユーモアを交えて表した。

 また、諸星友海さん(1年)の作品「盆踊り おばあちゃんには かなわない」が中学生の部で入選した。茶屋地区の盆踊りで同級生脇広将さんの祖母が地域の人たちの手本となって踊っていた時のことを題材にしたという。

 生命の尊さや愛、友情、助け合いなどについて感じたことを俳句で表現する同コンテストには全国の小中学生と高校生、一般から20万点を超える作品が寄せられた。俳人の黛まどかさんが審査委員長を務めた。

 生徒会長の森本学芳(みちか)さん(2年)は「4年連続で受賞できたことは西中の記録に残したい。とても嬉しいです」と喜びを語った。国語科主任の杉渕美香教諭は「俳句は3年生で学ぶ単元。1・2年生はまだ基礎をしっかり学んでいない中で季節や季語を意識して句を詠んだ。生徒たちはよく頑張った」と称えた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

消防署の仕事学ぶ

消防署の仕事学ぶ 教育

二宮の園児が避難訓練も

11月26日号

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

11月26日号

人気店の味を自宅で

人気店の味を自宅で 経済

JAH 読者プレゼント

11月26日号

手を出したら終わり

手を出したら終わり 教育

大磯高校で薬物乱用防止教室

11月26日号

まちかど事件簿

二宮の風景 毎日眺めて

二宮の風景 毎日眺めて 社会

観光カレンダー販売

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ブルボンヌさんが講演

ブルボンヌさんが講演

人権テーマに中井町で

12月4日~12月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook