大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

ハナショウブ優雅に 二宮町のせせらぎ公園

社会

かすりの着物に赤いたすき、編み笠の出で立ちで花がらを摘み取る花摘み娘(6月4日撮影)
かすりの着物に赤いたすき、編み笠の出で立ちで花がらを摘み取る花摘み娘(6月4日撮影)
 二宮町のせせらぎ公園で約1万株のハナショウブが見ごろになり、早乙女姿の女性による花がら摘みが行われている。咲き終えた一番花を摘んで二番花の花つきを良くする作業で、10日まで続く。

 町によると今年は例年に比べて開花が10日前後早く、今週末までがピークという。園内にはアジサイも植栽されていて、6月半ばまで楽しめる。今月下旬にはハスが開花を迎える模様。花がら摘みは午前9時30分から11時30分まで。雨天中止。

 問い合わせは二宮町観光協会【電話】0463・73・1208。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第9回「大隈重信【1】」文・武井久江

    10月12日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク