大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年6月22日号
  • LINE
  • hatena

地域集いの場に 二宮の「日本茶 碧寧太(あした)」

社会

佐野夫妻
佐野夫妻
 「地域の人が集い、煎茶を飲みながらゆったりと過ごしてもらえれば」。二宮町百合が丘の住宅街で家の一室を集いの場として提供し、煎茶を振る舞う夫婦がいる。

 佐野道夫さん(62)とルリ子さん(59)夫婦は、今年5月に道夫さんの実家の和室を活用し「日本茶 碧寧太」を始めた。3年前、定年を機に実家の活用を考えていた夫妻に浮かんだのが、和室で生徒たちに茶道を教えていた亡母の姿だった。「抹茶は出せないけれど煎茶なら」と茶の勉強を始め、2人で茶農家にも出かけて茶づくりを見学した。また「どんなに良い茶葉でも、淹れ方を知らなければおいしく飲めない」とルリ子さんが日本茶アドバイザーの資格を取るなど準備を進めてきた。

 開業しているのは金・土・日曜の午前10時から午後4時まで。丸テーブルに6人が座るとちょうど良い広さで、窓からは庭の花木が眺められる。利用料は1人500円で、自然を生かした茶草場農法で育てられた掛川茶と川根茶から、茶葉や淹れ方の異なる3杯の煎茶と茶菓子のコースが提供される。茶葉の購入も可能。「百合が丘も高齢化が進んでいる。遠くまで出かけなくとも気軽に集い、心を休められる場所になれれば」と佐野夫妻。

(住)二宮町百合が丘1の3の6/【携帯電話】090・4201・3235

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第16回「西園寺公望【3】」文・武井久江

    2月8日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク