大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年11月9日号
  • LINE
  • はてぶ

上田氏が立候補表明 大磯町長選 「福祉の町」訴え

政治

会見する上田太郎氏
会見する上田太郎氏
 任期満了に伴い実施される大磯町長選挙(11月13日告示、18日投開票)に、NPO法人理事長の上田太郎氏(76)=西小磯=が立候補する意向を表明した。11月5日に記者会見を開き、自らの考えを明らかにした。

 上田氏は出馬を決めた理由に、大磯町横溝千鶴子記念障害福祉センター2階で障害福祉サービス事業所「かたつむりの家」を運営する社会福祉法人おおいそ福祉会に対し、町が退去などを求め告訴していることを挙げ「町の障害福祉向上のために5億円を寄付した千鶴子氏の遺志に反する行為」と告訴の取り下げを訴えた。

 また「町内に暮らす1万人以上の高齢者の力を障害者支援などのボランティアに活用し、高齢者の地域参加による地域振興や生きがいづくり、高齢者の見守りにつなげたい」と語り、昨年からの中学校給食休止問題について「商工会やPTAなどを巻き込んで継続的に試食会を開き、町内の飲食店で手分けして作った給食を高齢者の力を借りて配送する。それをまとめられるのは町役場のみ」と持論を述べた。町長室などを開放し常設の災害ボランティアセンターを開設、民間企業経営の手法を取り入れた役所業務の即時処理なども掲げた。「澤田美喜氏、横溝千鶴子氏らの弱者自立文化を原点に、箱物行政ではなく、町民による町民のためのまちづくりが大切。弱者を守る福祉の町として歴史文化を継承していくことが必要」と語った。

 上田氏は上智大学理工学部卒。IT企業社長などを経て現在はアパート経営。NPO法人「黒松を大切にする会」理事長。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二宮で創作オペラ

二宮で創作オペラ

青少年とプロが共演

11月17日~11月17日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第11回「大隈重信【3】」文・武井久江

    11月9日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク