大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年11月23日号
  • LINE
  • hatena

菊花も七五三祝う 二宮菊友会が約100鉢展示

文化

 秋の風物詩の菊花展が、二宮町の川勾神社で11月8日から15日まで開かれた。

 二宮菊友会の会員10人が丹精込めて育てた3本立ての厚物や管物、花の中央部分が盛り上がって咲く古典菊の「丁子菊」、盆栽菊、スプレー菊など約100鉢を展示。白や濃淡の黄色、ピンクの花々が境内に彩りを添え、参拝者の目を楽しませた。

 「菊づくりは天候の影響を受け、今年は猛暑や台風のせいで栽培に苦心した。名人といわれる会員が亡くなってしまったが、ほかの会員たちが毎日努力して菊の世話を行い、無事に花を咲かせることができた」と同会の松井元昭会長は話した。

 菊花展と七五三参りのシーズンが重なり、好天に恵まれた11月11日の日曜日には祈祷に訪れた家族が大輪の花を背にして記念撮影=写真。菊友会から七五三の子どもたちに菊花のプレゼントが行われた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第20回「寺内正毅【3】」文・武井久江

    4月12日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク