大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

大しめ縄 5年ぶり新調 大磯 六所神社

文化

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
島根県から職人が運び、神職や氏子らと協力して掛け替えた
島根県から職人が運び、神職や氏子らと協力して掛け替えた

 大磯町国府本郷の六所神社(柳田直継宮司)で12月6日、本殿に掛かる大しめ縄が5年ぶりに掛け替えられた。全長4・3m、重さ約250kgで県内では最大級という。

 六所神社では同じ祭神を祭る八重垣神社(島根県松江市)にならい、30年ほど前から本殿に大しめ縄を飾るようになった。5年ごとに新調しており、今回の大しめ縄は6代目。日本一と言われる出雲大社の大しめ縄をはじめ年間30〜40本のしめ縄を手がける「大しめ縄創作館」(同県飯南町)の職人が制作し、トラックに載せ一晩かけて届けた。

 40代からしめ縄作りを続ける同館の石橋真治棟梁は「化粧縄は正面からは『ハート』、裏からは『末広がりの八』に見えるのが特徴。撚りもきつくして格好よく見えるように巻いている」と語る。

 大しめ縄は職人や神職、氏子らの手で新しいものと掛け替えられ、古いものは島根県に持ち帰り土に還すという。柳田宮司は「関東一円から多くの浄財を頂き、新年を前に大しめ縄を新調できた。新しい年が良い一年になるように参拝者をお迎えしたい」と話している。

棟梁の石橋真治さん
棟梁の石橋真治さん

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

寺本流の仕事綴る

寺本流の仕事綴る 文化

ヒット曲の秘話など本に

4月30日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月30日号

40年の軌跡を展示

40年の軌跡を展示 文化

小清水量造さんがリトグラフ展

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

4月30日号

プラごみ削減 公共施設から

大磯町

プラごみ削減 公共施設から 社会

自販機からペットボトル排除

4月30日号

白磁と黒磁の器80点

白磁と黒磁の器80点 文化

丸田秀三さん個展

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter