大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

のぶさん 初の個展 二宮移住8年を記念して

文化

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
阪上さんと作品『2005「○風景」A』
阪上さんと作品『2005「○風景」A』

 二宮町百合が丘在住の画家「のぶさん」こと阪上正信さん=人物風土記で紹介=が、移住8年を記念した初の作品展を5月2日(木)から6日(月)までラディアン展示ギャラリーで開催する。午前10時(初日は正午)から午後5時まで。観覧無料。

 阪上さんは深層心象風景を描く抽象画家。無数の小さな丸で構成される作風が特徴で、今回はこの春に奄美大島の美術館で発表した作品20点に加えて100号サイズの大作5、6点を展示する。

 2011年に関西から移住してきた阪上さんは二宮で愛娘も生まれ、画業の傍ら幼稚園への送迎やお弁当作りなどの育児を経験するうちに多くの「ママ友」もできた。これまで関西での展覧会がほとんどだったため二宮で作品を披露する機会がなく「こちらでできた知人やママ友など、地域の皆さんに見てもらえれば」と初の展覧会の開催を決めた。「絵が得意だったり、絵が好きな子どもたちにもぜひ見てもらって、様々なことを感じてもらいたい」と思いを語る。

 初日の5月2日には旧セラビ助産院(二宮町山西1259)で午後5時30分からオープニングパーティを開催。二宮で音楽教室を開く一色百合子さんとの対談も行われる。「娘が生まれた場所で、音楽と絵画に携わる2人の半生や考え方などをひもとく機会になれば」と阪上さん。参加費1000円(子どもは無料)。駐車場あり。申し込みは【携帯電話】090・3430・9762へ。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

風習学びコロコロ

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月17日号

オリ・パラ 準備は万端

黒岩祐治知事インタビュー

オリ・パラ 準備は万端 政治

聞き手/本紙・露木敏博

1月17日号

環境美化へ剪定奉仕

中井町シルバー会員

環境美化へ剪定奉仕 社会

1月17日号

まちかど事件簿

一年の健康願う炎柱

一年の健康願う炎柱 文化

伝統行事「大磯の左義長」

1月17日号

LGBTの理解深める

二宮 23日に人権講座

LGBTの理解深める 社会

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日常使える防災術伝授

あんどうりすさん講演

日常使える防災術伝授

1月25日~1月25日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第36回「吉田茂【3】」文・武井久江

    1月10日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第35回「吉田茂【2】」文・武井久江

    12月13日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第34回「吉田茂【1】」文・武井久江

    11月22日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク