大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

(PR)

薄田社長の良心リフォーム塾〈第18回〉 屋根のメンテを忘れずに

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

 (有)リョウシンリフォームの薄田大輔社長によるリフォーム塾。今回は屋根のメンテナンスの重要性について語った。

 ――葺き替え工事について教えてください。

 「屋根の構造は、1尺5寸間隔の骨組みである『垂木』の上に野地板と防水シートを敷き、その上に瓦やカラーベストといった屋根材を葺きます。

 最近主流のカラーベストは、下地である野地板に釘を打って固定するため、経年で野地板や防水紙の穴が広がると雨漏りを招きます。瓦は耐震の観点から重量が難点です。

 そこでお勧めの屋根材は軽量で錆びにくいガルバリウム鋼板です。当社では、職人が手作業で鋼板を切り曲げて寸法をあわせ、垂木の部分だけに釘を打って固定する工法を採用し、野地板の釘穴からの浸水を防ぎます。古いカラーベストの上に鋼板を被せる手間の少ない重ね葺きも可能で、比較的安価に施工できます」

 ――台風による屋根補修の依頼はどうでしたか。

 「棟(屋根の面と面の接する部分)の鈑金が飛ぶ、剥がれるケースが多いです。風雨や温度差による釘の錆びや貫板の腐食などが原因で、20年に一度は点検しておくべきでしょう。屋根も30年が葺き替え時期の目安です。

 雨漏りするほどの状態は、水の浸食で腐食した野地板から交換する必要にも迫られかねず、費用もかさみます。台風が大型化する中、事前の点検が望ましいです。当社でも屋根の無料診断を実施していますので、お気軽にお問い合わせください」

(有)リョウシンリフォーム

平塚市四之宮3-8-20

TEL:0120-6406-12

http://www.ryoushin-reform.com

「困った」を「良かった」に

総合リフォーム工事・太陽光発電・外構・土木・プロパンガス販売及び水道など

<PR>

大磯・二宮・中井版のピックアップ(PR)最新6

謎解きで大磯を巡ろう

謎解きで大磯を巡ろう

スタンプラリーで景品ゲット

1月21日号

これは絶対気をつけて!相見積もりのポイント

「おせっかいアドバイス」シリーズ リョウシンリフォーム

これは絶対気をつけて!相見積もりのポイント

1月21日号

かなテクカレッジ4月生募集

技術・技能習得で「手に、職。」

かなテクカレッジ4月生募集

1月14日号

雨漏り相談

中井「彩ホームプランニング」 16日(日)

雨漏り相談

1月7日号

相模湾モニタークルージング参加者募集

クルーズ船で楽しむ早春の沿岸風景

相模湾モニタークルージング参加者募集

乗船後のアンケート調査に回答で、参加費無料

1月7日号

さらに住み良い地域へ社会的インフラ整備担う

さらに住み良い地域へ社会的インフラ整備担う

社会福祉法人 真幸会

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook