大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

詩吟全国大会 大磯の横井さん初V 高年の部で栄冠つかむ

文化

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーと賞状を手にする横井さん
トロフィーと賞状を手にする横井さん

 大磯町西小磯在住の横井文夫さん(76)=人物風土記で紹介=が、9月29日に愛知県名古屋市で開催された詩吟の全国大会「ヴォックス音楽吟詠会コンクール第40回全国決勝大会」の高年の部(71歳以上)で初優勝を果たした。

 各地区大会を勝ち抜いた代表者たちが年齢別など6部門に分かれ、10の「課題吟」から一つを選んで吟じる大会。高年の部は、今大会最多の64人が出場する激戦区だった。

 課題吟から李白の『静夜思』を選び「詩に込められた感情や背景から、自分なりのイメージを作り上げて大会に臨んだ」という横井さん。詩から思い浮かぶ光景と自身の故郷の姿を重ねて、思いを込めて歌い上げた。

 初出場の昨年は、緊張から詩を忘れてしまい失格。今年も表彰式でなかなか名前が出ず諦めかけていたが、最後に名前が呼ばれた。「まさかと思ったが優勝だった。とても嬉しい。これを新しいスタートと思い、詩吟を広め、盛り上げるお手伝いをしていきたい」と喜びと共に思いを語った。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「助け合いに役立てて」

「助け合いに役立てて」 社会

二宮ライオンズが寄付

1月14日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

まちかど事件簿

丹精込めた洋蘭ズラリ

丹精込めた洋蘭ズラリ 文化

チャリティー販売も

1月14日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月14日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook