大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

東海大学周辺 未来へ向けた新構想始動 産官学連携でプロジェクト

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする山田学長
あいさつする山田学長

 東海大学と湘南キャンパス周辺3市3町(伊勢原市・秦野市・平塚市・中井町・二宮町・大磯町)、民間企業が連携して、地域の再活性化をめざす構想がこのほど始動し、統括する一般社団法人の臨時総会が11月5日、同キャンパス内で開かれた。

 構想名は「Kanagawa Wellness Corridor〜Center of ME―BYO」で、広範囲な視点で見た健康感を意味する「ウエルネス」をテーマに、自然とテクノロジーが融合したさまざまな回廊(Corridor)を開発するプロジェクトを大学周辺エリアで計画。行政単位の活性化ではなく、地域の相互補完によってエリア全体が持つ豊かな資源を活用させるねらいがある。

 具体的には、リモートワーク環境の充実や高齢者の生涯学習プログラムの開発、子育てや農業支援などに取り組む予定。誰もが心身ともに健やかに暮らし、豊かな社会関係を築くことができる地域づくりをめざす。

 この日の臨時総会には、一般社団法人に正会員として申し込んだ大学と民間企業が出席し、定款や会則の承認、理事の選出と承認が行われた。続いて臨時理事会が開かれ、会長に東海大学の山田清志学長が選出された。

 山田学長は本紙の取材に「大学を中心として地域の発展に寄与するプログラムを行い、日本初の試みを成功させたいという大きな目標がある。本構想は県西地域で東海大学を堅持していきたいという意思の表れでもある」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

新緑にツツジ鮮やか 

新緑にツツジ鮮やか  社会

吾妻山公園で見ごろ

4月16日号

こゆるぎの風景描く

こゆるぎの風景描く 文化

住谷重光さん個展

4月16日号

一流の音色重ねて

一流の音色重ねて 文化

チェロとピアノの演奏会

4月16日号

健康祈願のJAHライブ

健康祈願のJAHライブ 文化

感染症対策徹底し開催

4月16日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter