大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

大磯の歴史に興味津々 語り部あこさんの入門編

文化

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena
「あこ」さん(左)の話を聞く参加者(主催者提供)
「あこ」さん(左)の話を聞く参加者(主催者提供)

 大磯の歴史やゆかりの偉人などに詳しい「語り部(べ)あこ」さんが地元の歴史を語る講座が、大磯町郷土資料館で4月に開かれた。町内をはじめ横浜市や藤沢市などから23人が参加。「明治政界の奥座敷」と称された同町の歴史や知る人ぞ知る魅力、左義長などの伝統行事、伊藤博文から吉田茂まで大磯に別荘を構えた歴代総理大臣にまつわる話に聞き入った。

 大磯に興味のある人や移り住んで間もない人などをおもな対象に、NPO法人大磯だいすき倶楽部が超入門編と位置付けて催した。

 「あこ」さんこと、本紙で『大磯歴史語り』を連載する武井久江さんは、トレードマークの和装で登場。「大磯駅前三種の神器」と呼んでいる駅のホーム看板・ロータリー石碑・澤田美喜記念館、駅前にある店舗「地場屋ほっこり」の看板に描かれた人物たちについて解説した。また、大磯が海水浴場と落花生、サフラン栽培の日本発祥の地であることや、町の開発とともに消えてしまった史跡、名誉町民などにも触れた。

 参加者から「よく調べられていて、これで超入門編ならば中級はどんな話になっていくのか興味がある」「あこさんの知識の深さと話のわかりやすさに驚いた」「続編をお願いしたい」などと感想が寄せられた。

 主催者の同法人は2012年に設立。会員35人。町内の各団体や行政と連携し、まちづくりやイベント企画、伝統行事の継承支援、移住・定住促進に関する活動などを展開している。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

5月13日号

触って祈願 時期尚早

触って祈願 時期尚早 文化

虎御石まつり今年も中止

5月13日号

海岸にハマヒルガオ

海岸にハマヒルガオ 社会

大磯「町の花」 見頃に

5月13日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月13日号

思い出の一枚が変身

思い出の一枚が変身 文化

着物リメイク作品展

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook