大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

災害時に資器材提供 二宮町の興電社 消防協力

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
(左から)穴あきスコップを手にする小椋消防長と渡邊消防団長、村田町長、武井社長
(左から)穴あきスコップを手にする小椋消防長と渡邊消防団長、村田町長、武井社長

 二宮町にある電気工事会社の興電社が、水を含んだ土砂や粘土質の土を取り除くのに適した穴あきスコップなど計24丁を町へ寄贈した。大雨や台風による土砂災害が起きたとき、災害現場で対応にあたる町消防団に活用してもらう。

 同社の武井健一代表取締役が5月20日に町役場を訪れ、村田邦子町長へ目録を渡した。消防団に資器材提供を申し出たことで、同社は町内で第1号の消防団協力事業所に認定された。

 また、町消防本部と同社は5月1日、災害時における消防活動支援に関する協定を締結。町には、はしご車がなく、その代替車両として興電社が所有する高所作業車やクレーン付きトラック、発電機や削岩機、夜間照明などの資機材、支援人員を消防本部が借り受けて被害を最小限に食い止めることに役立てる。

 「火災だけでなく風水害にも対応できる資器材の提供はありがたい」と渡邊恒文消防団長。小椋淳喜消防長は「消防力を向上させるため、民間との連携を強化していきたい」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

詐欺被害防止へ協定

松田署と足柄歯科医師会

詐欺被害防止へ協定 社会

8月12日号

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

8月12日号

地域の「ミライ」語らう

地域の「ミライ」語らう 社会

石神台で意見交換会

8月12日号

地域に元気とつながりを

地域に元気とつながりを 社会

二宮でいきいきフェス

8月12日号

工藤麻紀子さんが個展

工藤麻紀子さんが個展 文化

平塚ゆかりの作品も

8月12日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook