秦野版 掲載号:2011年1月15日号
  • googleplus
  • LINE

中学生が"先生"に 東中卓球部が児童に手ほどき

卓球を基礎から指導した
卓球を基礎から指導した

 東中学校の卓球部員7人が今月6日、谷戸児童館が開催した事業「新春卓球教室とけんちんうどんを食べよう」で小学生と中学生8人に卓球を指導した。

 この催しは地域交流を目的に、同児童館が同校に依頼し、今年初めて行われた。同校の卓球部員は、小学生のときから同児童館で卓球をしており、今年3月に行われる「関東中学生卓球選抜大会」に出場できるまでの実力をつけた。部員たちは「普段の感謝の気持ちを込めて恩返しに」とボランティアとして「先生」を務めることにした。

 この日、部員はラケットの持ち方やレシーブなど、卓球の基礎を1人ひとりに手ほどきしたほか、模範演技も行った。同部顧問の加藤和宏教諭は「生徒たちは、楽しんで教えていたので良かったと思う。人に教えることで勉強になることも多いので、今後も機会があれば協力したい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク