秦野版 掲載号:2011年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

高齢者ライダーが講習 運転技能を再認識

社会

スラローム走行をする参加者
スラローム走行をする参加者

 市内在住の高齢者を対象にした二輪車講習が2月21日、秦野自動車教習所内のコースで実施された。秦野警察署が主催した。

 この日は、秦野市シルバー人材センターに所属する66歳から76歳までの男女13人が参加。日頃乗っているスクーターやバイクを持ち込み、白バイ隊員から運行前点検の方法や、スラローム、ブレーキ操作などで指導を受けた。また、急な自動車の飛び出しなどが疑似体験できるシミュレーターの体験結果をもとに、身体能力の低下などについてアドバイスを受けた。

 平成22年中の市内二輪車の交通事故は161件で前年度から30件減だが、交通事故全体の死者数は前年から4人増え6人だった。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク