秦野版 掲載号:2011年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

「こも巻き」をのぞき見 東小生が虫の冬越しを観察

教育

おそるおそる「こも巻き」を開く
おそるおそる「こも巻き」を開く

 蓑毛自然観察の森で2月16日、東小学校(高橋眞琴校長)の4年生35人が参加し「はだのエコスクール」が行われた。

 当日は、自然教育活動のボランティアグループ「はだのネイチャー・ウォッチング・クラブ」のメンバーが付き添い、木や野鳥などの話をしながら森の奥へ。3つの班に分かれた生徒たちは、事前に虫の観察用に木に巻かれていた「こも」を見つけると、おそるおそる縄をほどいた。

 「こも」が開かれ内側が見えると、生徒たちは「うわー虫がいた」「気持ち悪い」など歓声を上げながらも、はい出てきたクモなどをプラスチック製の容器に入れて冬越している虫たちを観察していた。

 「はだのエコスクール」は、市が、学校における環境学習を支援する事業として平成19年度から実施している。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク