ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 七夕に迫力のステージ

秦野

秦野赤十字病院

七夕に迫力のステージ

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
大いに盛り上がりを見せた
大いに盛り上がりを見せた

 立野台の秦野赤十字病院で7月2日、病院を明るくしようとの願いを込めて七夕コンサートが開催された。企画は同病院のボランティアグループ(三宅民子代表)で、今年で10回目になる。

 この日は入院患者や家族など、約130人が観覧。1階のホールには椅子が並べられ、病室からは車椅子の患者も大勢駆けつけた。

 出演は3組。最初に登場したフルーツコーラスは、息の合った歌声を披露した。続いて行われたのは、上智短期大学の寮生によるスペイン舞踊。アップテンポな曲に合わせて観客が手拍子を取るなど盛り上がりをみせた。最後は武間恵洋さんと石原拓さんが登場。武間さんのサックスと石原さんのピアノが共演し、迫力ある演奏を披露した。

 武間さんは「患者とボランティアの信頼により、素晴らしい空間が実現できた。このようなステージに立たせてもらえて幸せ」と話した。ボランティアグループの天野洋子副代表は「皆さんがとても喜んでくれた。患者さんが少しでも良くなれば」と笑顔をみせた。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野