ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 修伸会が市に寄付

秦野

修伸会が市に寄付

福祉に役立ててと20万円
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
寄付金を渡す横川会長(中)、高橋久也総務部長代理(左)
寄付金を渡す横川会長(中)、高橋久也総務部長代理(左)

 (財)修養団(株)日立製作所エンタープライズサーバ事業部支部 修伸会(横川政明会長)が7月7日、市長室を訪れ、寄付金20万円を古谷義幸市長に手渡した。

 (財)修養団は文部科学省所管の社会教育団体。同支部では奉仕活動の一つとして、6月14日に会員が同社秦野工場入口で募金活動を実施。そのとき社員から集まった募金を「秦野市の福祉に役立てて」と寄付した。

 同支部は平成3年からこの活動を行っており、今回が21回目。寄付金合計は787万6千円になる。市長は「いつもありがとうございます。市の福祉のために使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野