ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 秦野の放射線量を測定

秦野

秦野の放射線量を測定

市ホームページで公表
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 神奈川県では7月26日、県内全市町村の空間放射線測定を実施し、秦野市でも市役所本庁舎前で測定が行われた。

 測定を行ったのはコンクリートの歩道上で、高さ1m、50cm、5cmの3箇所で放射線量を調査した。

 この日の測定によると、地上1mでは毎時0・05マイクロシーベルト、50cmでは同0・06マイクロシーベルト、5cmでは同0・06マイクロシーベルトを記録。この数値は、1年間浴び続けても年間被爆限度の1ミリシーベルトに達することがない線量となっている。

 今回の測定結果を受け市くらし安全課では「自然界で浴びる通常の線量を下回っている数値です。今回の測定結果は秦野市のホームページ上でも公表しています」と話した。

 同課によると、今回と同様の県内全域での測定は現在予定していないが、神奈川県では川崎、横須賀、茅ヶ崎など6地域での空間放射線量の連続測定を実施しており、県のホームページで放射線量の情報を公表している。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野