秦野版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

小蓑毛に竹と藁のアート バンブープロジェクトジャパン

社会

丹沢の里山風景の中にアート作品が出現
丹沢の里山風景の中にアート作品が出現

 刈入れを終えた小蓑毛の棚田で、「竹と藁のスペースオブジェ展〜小蓑毛の棚田と景観〜」が11月20日(日)まで開催されている。

 主催は、竹を素材にイベントや店舗ディスプレイなどを手がける創作チーム「バンブープロジェクトジャパン」(関口修代表)。

棚田の地主から依頼を受けて作品づくりを行っている。

 場所は秦野市寺山で、そば店「石庄庵」(寺山1580)の近く。時間は午前10時から午後5時まで。土曜はライトアップされるため7時まで。

 10月31日(月)までは、作品の制作風景を見られる「LIVE」も行っている。

 問合せは、同創作チーム・田村さん【電話】0463(83)0764またはぎゃらりーぜん【電話】0463(83)4031まで。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク