秦野版 掲載号:2011年11月5日号
  • googleplus
  • LINE

頭高山 里山の景観を取り戻せ 八重桜の里で整備活動

巨大な倒木の処理活動も
巨大な倒木の処理活動も

 頭高山山頂の八重桜の里周辺で10月29日、千村地区町づくり事業推進委員会や頭高山を愛する会、里山保全再生ボランティア団体、市職員ら約50人が里山整備活動を行った。

 9月に発生した台風15号に伴い、頭高山のハイキングコース周辺で広範囲にわたり倒木が発生、今年3月に植樹された八重桜の里でも苗木が傾いたり枝が折れたりするなどの被害が発生した。自主的に周辺住民らが処理を進めていたが、倒木の処理など対応しきれない被害が残っていた。

 そこで市環境産業部商工観光課は「これらの被害を放置することは、里地里山の景観上望ましくなく、今後予定されている公衆トイレ整備事業へも支障が想定される」として、里山保全再生事業に取り組む地域団体やボランティアグループに協力を依頼した。

 当日は、午前8時から正午頃までの約5時間をかけ、倒木処理や八重桜の手当て、周辺の草刈りなどを行い、里山再生に臨んだ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク