秦野版 掲載号:2011年11月5日号
  • googleplus
  • LINE

"遊び"で地域を繋ぐ 鶴巻で3世代交流

文化

石に想いおもいの絵を描いた
石に想いおもいの絵を描いた

 鶴巻第3自治会(沼上利夫会長)と同子ども会(吉田るり子会長)が10月22日、あしやまえ児童遊園地で「つる3(さん)で遊ぶ会」を実施、約100人が来場した。

 遊びを通した地域交流を目指して毎年行われているこの企画。大人が子どもたちに昔ながらの遊びである餅つきや竹とんぼ、折り紙などを手ほどきする。前回に続き餅つきに挑戦した子どもは「去年より上手に餅をつけた」と話した。

 また今年は同自治会役員の色鉛筆画家、大竹惠子さんも指導に参加。石にクレヨンでイラストを描くコーナーを開き、参加者に絵を描く楽しさを伝えていた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク