秦野版 掲載号:2012年1月28日号

古式で上棟祭

出雲大社相模分祠

協力して曳綱で棟木を棟に上げた
協力して曳綱で棟木を棟に上げた

 出雲大社相模分祠で1月20日、上棟祭が行われた。この儀式は工事の安全や建物の堅固・長久を願い行われるもので、昨年から行われている同神社の斎館・社務所新築工事に際して行われたもの。土地の神に対して行われる地鎮祭に対し、木や家など建築の神に対して行われる。

 当日は、工事の関係者らや建築業の関係者、近隣住人などが参加。「曳綱」「槌打」「散餅・散銭」など、今は珍しいという古式の儀式を執り行った。
 

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク