秦野版 掲載号:2012年4月28日号
  • googleplus
  • LINE

犯罪や事故を未然に防ぐ 秦野署員が名水ロータリークラブで講演

社会

メンバーに防犯対策を訴えた
メンバーに防犯対策を訴えた

 秦野名水ロータリークラブ(神崎達朗会長)は4月19日、秦野商工会議所で開催した例会に、秦野警察署生活安全課の署員を招き、犯罪の現状や被害にならないための注意点などを聞いた。

 講義では、振り込め詐欺が多発するなか、市内でも今年に入り、3件発生し、700万円の被害が生じていること、手口が巧妙化していることなどの報告があり、「振り込め詐欺を疑う電話があったら警察に連絡してください」と呼びかけた。

 また、家の周りに音の出る砂利を敷いたりセンサー方式のライトを設置して侵入者を防ぐこと、オートバイや自転車は短時間でも施錠することなど、具体的に防犯対策を解説した。そのほか、秦野市内の交通事故の発生状況を紹介し、会員に安全運転を呼びかけた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク