秦野版 掲載号:2012年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

実業団ボウリングで優勝 わずか4点差の接戦

左から瀬戸さん、川口さん、清水さん
左から瀬戸さん、川口さん、清水さん

 4月14、15日に全国実業団ボウリング連盟主催の第38回南関東ブロック選手権大会が調布スポーツセンター(東京都調布市)で行われ、秦野市在住の瀬戸直さん、川口要さん、清水晃さんのチームが全64チーム(参加人数192人)中、接戦を制し優勝した。

 予選、本選合わせて1人トータル12ゲームを投げ、チーム全体の当日のスコアは7321点。2位のチームとわずか4点差だった。他の選手がレーンの状態を「難しい」と評する中、当日の個人アベレージ約220点を出し、当日の最優秀選手賞にも輝いた清水晃さんは、「嫌いなレーンではなかったが、10番ピンがなかなか飛ばずに苦戦した。この3人でなければ優勝という結果にはならなかった」と振り返り、優勝の喜びを語った。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク