秦野版 掲載号:2012年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

薬物乱用防止を呼びかけ 関係団体の約60人が参加

社会

バラなどを配りPR
バラなどを配りPR

 薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の街頭キャンペーンが6月27日、秦野駅で行われた。

 当日は県薬物乱用防止指導員協議会秦野・伊勢原支部(福森登支部長)と秦野保健福祉事務所が中心となり、秦野地区薬物乱用防止推進地域連絡会の構成員である市や市薬剤師会、少年補導員連絡協議会、警察署などが参加した。

 参加メンバーは駅を利用する主婦や会社員、学生などに啓発内容が記載されたリーフレット、市内の農家や企業から提供されたバラ、キャンディーを配り、薬物乱用防止を訴えた。

 福森支部長は「最近はいわゆる脱法ハーブの拡大が問題になっている。秦野・伊勢原に絶対持ち込まれないようにしたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク