秦野版 掲載号:2012年7月21日号
  • googleplus
  • LINE

ひんやり 霧のカーテン 熱中症対策で試験運用

教育

細かい水の粒子で周囲の温度を下げる
細かい水の粒子で周囲の温度を下げる

 子どもたちの熱中症対策として秦野市教育委員会では6月下旬から7月4日にかけて、南地区の小・中学校と幼稚園など4施設にミストシャワーを設置した。

 ミストシャワーとは、専用ノズルから霧状の水を噴射する装置。霧をまいた周囲の温度を下げる効果があり、電気を使わずに水道の水圧だけで噴出できる。霧の粒が非常に小さいため、水道料金も安価に抑えることができるという。

 秦野市内では初めての取り組みで、南小学校、南幼稚園、南中学校、みどりこども園の4施設に試験的に設置された。昇降口や砂場など、子どもたちの行き来が多い場所に設置され、登下校時や体育授業、屋外活動の際に活用されている。

 ミストシャワーを正面玄関に設置した南幼稚園では、園児の登園時や掃除の時間など1日に2、3回使用している。同園では「暑い日には特に活躍しており、子どもたちや保護者の方たちにも好評です」と話す。市では今後、設置の効果を検証し、効果が高い場合は市内全校全園への導入を目指すという。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク