秦野版 掲載号:2012年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

安田さん世界大会準優勝 スポーツチャンバラ選手権

銀メダルと賞状を掲げる安田さん
銀メダルと賞状を掲げる安田さん

 11月4日に都内の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「第38回世界スポーツチャンバラ選手権大会」。小太刀1〜10級の部で、秦野曽屋高校1年生の安田美桜(みお)さんが準優勝した。

 24年度のスポーツチャンバラ協会が主催する公式大会で優勝した選手のみが参加できる同大会。安田さんは7月に行われた全日本選手権の楯小太刀部門で優勝し、出場権を得た。

 小学校3年生からスポーツチャンバラを始めた安田さん。競技は級・段で分かれ、試合では大人から子どもまで年齢に関係なく対戦する「勝負は勝負。遠慮はしない」と笑う。楯小太刀は「ガツガツ戦えるところが楽しい」と自身でも認める得意分野。世界大会への参加は5回を超え、中学時に同部門で世界大会を制した経験もある。

 大会当日は初戦から順調に勝ち進み、決勝でも早々に相手から1本を奪った。しかし「そこで心のスキができちゃって。相手のペースに巻き込まれてしまった…悔しい」と、惜しくも優勝を逃した。

 現在高校でダンス部に入り、スポーツチャンバラの練習は週1回程度。「興味があることは沢山あるけれど、スポーツチャンバラは続けたい。競技・大会を通じて広がった出会いの輪が何よりの糧。また世界に挑戦し、次こそ優勝したい」と笑顔で話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク