秦野版 掲載号:2013年5月23日号
  • googleplus
  • LINE

地元食材のタケノコ弁当 5月28日 2カ所で販売

販売されるタケノコ弁当
販売されるタケノコ弁当

 市内の農家が長年培ってきた農産加工品の技術や食文化を紹介し、地産地消を推進するために作られた「名水はだの地産地消弁当」の販売が好調という。

 弁当製作を手掛けたのは、市の地産地消を推進するために2011年に発足した「秦野の農村レストラン実行委員会(大木敏子委員長・会員35人)」。女性中心のメンバーが、旬の食材と味付けなどにこだわって弁当箱につめた。

 今までに2回販売され、いずれも完売。次回は、旬の筍を使った「タケノコ弁当」が5月28日(火)に弘法の里湯(50食)、はだのじばさんず(30食)で販売される。1食500円。

 問い合わせは、市農産課農業支援班【電話】0463・81・7800へ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク