秦野版 掲載号:2013年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

育てた花木を施設に贈呈 緑町の栗原さん

たくさんの苗木を贈呈
たくさんの苗木を贈呈

 緑町在住で福祉施設「みどり」を経営する栗原正行さんが5月16日、市内3施設で高齢者介護施設を運営する「みきフレンド」(小森谷健兒理事長)に自ら育てた花木を贈呈した。

 この日は自身で育てたヒマワリやコスモス、ヤマアジサイの苗木など計200本のほか、ヒマワリの種570個を贈呈。小森谷理事長は「こんなにたくさんいただき、本当にありがたい。利用者さんもとても喜んでいる。花が咲くのが楽しみ」と感謝した。栗原さんは「皆さんが喜んでくれたので良かった。施設や学校、幼稚園のほか、被災地への寄付なども続けていきたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク